屋根裏の散歩者 (実相寺監督版) The Watcher in the Attic

1994年 日本映画 3ツ星 主人公は犯罪者 倒叙 探偵 @江戸川乱歩

ちぐはぐな演出

あらすじ

1920年代半ば、東京市のとある遊民宿。くだらない住人たちの、くだらない会話に飽き飽きする青年・郷田三郎(三上博史)。同じ宿に素人探偵・明智小五郎(嶋田久作)が住んでいる。
ある日、押し入れから屋根裏に登れることを知った郷田は、住人たちの生活をのぞき見するようになる。郷田は興味本位で住人のひとりを殺害。完全犯罪を為したと興奮するが、明智小五郎の心理試験によって暴かれてしまう。

傾いた構図、不自然な光源、自己主張の激しい効果音、ソフトフォーカス。いつもの実相寺演出が冴えるが、屋根裏から見える世界が魅力的なら、郷田が殺人を犯す理由もない。郷田は、屋根裏の散歩にも飽きてしまうことを省略しないでほしい。

まぁ、実相寺演出があっても屋根裏の散歩は単調。エロシーンが多くともドラマはないし、実生活とのギャップも楽しめない。飽きる。これって、監督が狙った効果だろうか?

郷田は理由もなく殺人を犯してしまうが、その心理は描かれない。原作通りヤレとは言わないが、犯罪者の心理を、ふつうの人にもわかるように描いたところが魅力なのに。
技巧ばかり凝らして、方向性を見誤っている。死体が見つかったあとの行動もわからない。明智小五郎に暴露されて、それでどうなったのか?

短編を長編映画にするのだから、住人たちの裏と表に戸惑うとか、屋根裏から見た事実を言えなくて窮地に陥るとか、そうした展開がほしかった。


屋根裏の散歩者

ゆっくり文庫

関連エントリー

1994年 日本映画 3ツ星 主人公は犯罪者 倒叙 探偵 @江戸川乱歩
1925年の明智小五郎 (全3話) / シリーズ・江戸川乱歩短編集 #01

1925年の明智小五郎 (全3話) / シリーズ・江戸川乱歩短編集 #01

The Early Cases of Akechi Kogoro, 1925
2016年の日本ドラマ ★4

おもしろい試み。 NHKによる江戸川乱歩の短編小説のドラマ化。第一弾に選ばれたのは乱歩の初期作品3つ。 原作をなるべく変えず、地の文を読みながら芝居を進めていく ...more

エロチック乱歩 屋根裏の散歩者 (監督:三原光尋)

エロチック乱歩 屋根裏の散歩者 (監督:三原光尋)

Erotic Ranpo The Watcher in the Attic
2007年の日本映画 ★2

エロチックでも乱歩でもない。 江戸川乱歩の同名短編を、現代に翻案した官能サスペンス。 と言っても天知茂の「美女シリーズ」ほど脱がない。いや、ま、おっぱい出してほ ...more

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

Knives Out
2019年の外国映画 ★3

ドラマがほしい。 珍しい構成のミステリー。真相も意外だったし、破綻もない。テンポよく、最後まで飽きさせない。でも、なんとなく物足りない。ドラマ要素が乏しかったた ...more

デスノート Light up the NEW world

デスノート Light up the NEW world

DEATH NOTE Light up the NEW world
2016年の日本映画 ★2

馬鹿たちの頭脳戦。  制作者たちは『デスノート』の魅力をどのように捉えていたのだろう? デスノートがあれば喜ぶ。6冊ならもっと喜ぶ。人気キャストで勝利確定。と思 ...more

DEATH NOTE リライト2 / Lを継ぐ者

DEATH NOTE リライト2 / Lを継ぐ者

Death Note Rewrite 2: L o Tsugu Mono
2008年のアニメ ★4

これはいい第2部 正直、Lが死んだあとの物語はあまり好きじゃない。週刊連載で読む分にはいいが、通して見るとドタバタ感が強いからだ。なので期待してなかったのだが、 ...more

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身

Suspect X
2008年の日本映画 ★3

テレビドラマの劇場版としてはよいが、単体の推理ものとしては…… ストーリーやトリックは素晴らしい。しかし本筋に関係ないキャラやシーンが、おもしろさを減じている。 ...more

ページ先頭へ