ブルー・ストリーク Blue Streak

1999年 外国映画 3ツ星 コメディ 刑事・警察

予想をちょっとずつ越える展開がおもしろい

あらすじ

宝石泥棒マイルズはダイヤモンド(ブルー・ストリーク)を盗み出す。ディーコンの裏切りで仲間を殺され、宝石を建設中のビルに隠し、逮捕された。
2年後、出所したマイルズが建物を見に行くと、そこは警察署になっていた。
マイルズはニセ警官・マローンとして侵入。宝石をみつけてすぐ逃げるつもりだったが、適当に書いた履歴が敏腕刑事だったこと、新米刑事カルーソンを指導して事件を2つ解決したことから、盗難課の主任になってしまう。
マローンは宝石を見つけるが、押収した麻薬コンテナの中に落としてしまい、おとり捜査に駆り出される。ディーコンが割り込み、宝石を盗んで逃走。マローンは国境を超えてディーコンを追跡し、仲間のかたきを討つ。
マローンの正体は同僚刑事たちに露見するが、国境を超えて捜査できないため、見逃される。

おもしろかった。目標を見つけてアプロー。達成するが、トラブルで状況が変わる。そのテンポがいい。マイルズが口八丁手八丁だけでなく、泥棒の知見で状況を乗り越えるのが気持ちいい。そんな舞鶴を同僚たちが、まるで映画のアクションヒーローのように尊敬するのはシュール。

ディーコンを射殺したのは意外。まぁ、仲間を殺されてるから当然と言えば当然か。だったら麻薬ディーラーに銃をわたされたとき撃ってもよかった。刑事たちがマイルズを見逃すエンディングも首を傾げる。残された刑事たちはFBIに、どのように説明するんだろう? コミカル路線を徹底して、人が死なない、利益が目的でない、みんなハッピーで終わってほしかった。

馬鹿な仲間タリー、人権弁護士メリッサは、最後どうなったの? 麻薬ディーラーも唐突な出現。マイルズやディーコンと因縁があってほしかった。

関連エントリー

1999年 外国映画 3ツ星 コメディ 刑事・警察
熱海殺人事件

熱海殺人事件

Atami satsujin jiken / The Atami Murder Case
1986年の日本映画 ★2

おもしろくなりそうで、ならなかった。 仲代達矢の警部はユーモラスなキャラクターだが、うまく噛み合ってない。その愛人婦警さん(志穂美悦子)も色気を振りまくが、いまひとつ人物像がつかめ (...)

バクテリア・ウォーズ

バクテリア・ウォーズ

Osmosis Jones
2001年の外国映画 ★2

実写で萎える。  『ミクロの決死圏』(1966)、『インナースペース』(1987)、『ミクロキッズ』(1989)の系譜に連なる人間の縮小化、体内冒険もの。体内パートをアニメでやるの (...)

ビター・ブラッド 最悪で最強の、親子刑事(デカ)。 (全11回)

ビター・ブラッド 最悪で最強の、親子刑事(デカ)。 (全11回)

Bitter Blood
2014年の日本ドラマ ★1

ふざけても笑えない 人気小説のドラマ化らしいが、おもしろさがわからない。推理、アクションは絶望的。親子の絆も浅くて、安っぽい。ふざけた警察官たちの、ふざけた勤務を見せられ、イライラ (...)

都市伝説の女 (全9回)

都市伝説の女 (全9回)

Toshidensetsu no onna
2012年の日本ドラマ ★2

夢を追いかける、夢のないドラマだった 「都市伝説」+「刑事」+「ナイスバディ」で、どんなドラマを描くんだろうと思ったが、安直すぎて泣けた。ストーリーはともかく、キャラクターに魅力が (...)

ロボコップ (リメイク/ジョゼ・パジーリャ監督)

ロボコップ (リメイク/ジョゼ・パジーリャ監督)

RoboCop
2014年の外国映画 ★3

SFマインドを外してくれた シリーズ4作目にして、27年目のリブート。SF映画としては落第だが、ただのアクション映画として、そこそこ楽しめた。 ロボコップが投入される理由が「法規制 (...)

富豪刑事 (全10話)

富豪刑事 (全10話)

Fugoh Deka
2005年の日本ドラマ ★3

見事な様式美、蛇足なギャグ あらすじ 事件発生→警察署内の内輪もめ→「あのー、ちょっとよろしいでしょうか?」→署長が賛成する→おじいさまが喜び、武勇伝を漏らす→美和子プランで捜査開 (...)

ページ先頭へ