レクイエム Wake of Death

2005年 外国映画 2ツ星 アクション @ジャン=クロード・ヴァン・ダム

本気になったヴァン・ダムの違和感

中途半端な映画をやらせたらピカイチのジャン=クロード・ヴァン・ダム。しかし本作は、かなりハードな復讐劇になっている。
序盤、密航者に同情する奥さんは好きになれなかったが、まさか、なんの理由も殺されるとは。ヴァン・ダムの慟哭が、やがて殺戮のファンファーレとなる。なんでも暴力で解決しようとするところは、マフィアも主人公も同じ。意味を考えると馬鹿っぽいが、映像はシャープで、緊張感がある。暴力もいつになく痛々しい。移民局の偉い人がいちばん悲惨だった。

で、おもしろかったかというと、そうでもない。主人公含め、登場人物の描写が足りないせいだ。ただひたすら吹き荒れる暴力の嵐。うーん、ヴァン・ダム映画は中途半端な方がいいかなぁ。

関連エントリー

エクスペンダブルズ 2

エクスペンダブルズ 2

2012年の外国映画 ★3
ユニバーサル・ソルジャー

ユニバーサル・ソルジャー

1992年の外国映画 ★3
ディレイルド 暴走超特急

ディレイルド 暴走超特急

2002年の外国映画 ★2
ダブルチーム

ダブルチーム

1997年の外国映画 ★2
タイムコップ

タイムコップ

1994年の外国映画 ★2
レプリカント

レプリカント

2001年の外国映画 ★2
ザ・ディフェンダー

ザ・ディフェンダー

2006年の外国映画 ★2
高慢と偏見とゾンビ

高慢と偏見とゾンビ

2016年の外国映画 ★2
イコライザー2

イコライザー2

2018年の外国映画 ★2
ジョン・ウィック:パラベラム

ジョン・ウィック:パラベラム

2019年の外国映画 ★2
イコライザー

イコライザー

2014年の外国映画 ★4
スカイライン -奪還-

スカイライン -奪還-

2017年の外国映画 ★3
ザ・プレデター

ザ・プレデター

2018年の外国映画 ★4
ターザン:REBORN

ターザン:REBORN

2016年の外国映画 ★2