機動戦士Ζガンダム A New Translation 星を継ぐ者 Mobile Suit Z Gundam I - Heirs To The Stars

2005年 アニメ 1ツ星 #ガンダム ロボット 戦争 @富野由悠季

振り返れば、じつはピークだった

『機動戦士Ζガンダム』(1985)は好きな作品ではなかったが、30年を経て、原作者自身の手によって再構成され、おまけに3部作と聞けば、そりゃあ興味もわく。
しかし第1弾を見るかぎり、目新しさはなかった。カミーユは相変わらず傍若無人だし、ジェリドも食いつきが弱い。本人を前にしてシャアの話に興じるところはおもしろかったけど、そのくらい。

新作映像もクオリティも高いのだが、本質的には過去作品の総集編だった。まぁ、3部作の結末は大きく変わるそうだから、いま盛り上がらないのは仕方ないかもしれない。

3部作を見たあとで振り返ると、アムロとシャアの再会で終わった第1弾がもっとも楽しかった。ここがピークで、あとは落ちるだけだった。

機動戦士ガンダム / ガンダムシリーズ
1979
1980s
1990s
2000s
2010s
海外制作
ゲーム