ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy

2004年 外国映画 3ツ星 スパイ 記憶操作

ストーリーはともかく、アクションはすごかった

いきなりヒロインが殺されるのは笑った。まさに「片付けられた」って感じ。しかもそれによってボーンを怒らせてしまうのだから、敵もマヌケだ。そんな状況でボーンを犯人と疑わない女長官もマヌケで、わけがわからない。

一方、追ったり追われたりのボーンも、いまいち主体性がない。過去を知りたいのか、知りたくないのか、迷っているのか、迷っていないのか。かといって、『装甲騎兵ボトムズ』のキリコほど空虚じゃないので、感情移入できなかった。

まぁ、本作の見どころはアクション。とりわけカーチェイスはすごかった。総合的な興奮としては前作を上回る、珍しい続編だった。

ジェイソン・ボーン
映画

関連エントリー

アンノウン

アンノウン

2011年の外国映画 ★3
ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム

2007年の外国映画 ★3
R.O.D -THE TV- (全26話)

R.O.D -THE TV- (全26話)

2003年のアニメ ★1
ボーン・アイデンティティ

ボーン・アイデンティティ

2002年の外国映画 ★2
ラストミッション

ラストミッション

2014年の外国映画 ★3
ターミナル・ベロシティ

ターミナル・ベロシティ

1994年の外国映画 ★2
ソルト

ソルト

2010年の外国映画 ★2
シャレード (ヘップバーン主演)

シャレード (ヘップバーン主演)

1963年の外国映画 ★5
エージェント・カーター (全8話)

エージェント・カーター (全8話)

2015年の海外ドラマ ★5
007(24) スペクター

007(24) スペクター

2015年の外国映画 ★3
007(07) ダイヤモンドは永遠に

007(07) ダイヤモンドは永遠に

1971年の外国映画 ★3
007(06) 女王陛下の007

007(06) 女王陛下の007

1969年の外国映画 ★4