[レビュー2005年12月10日に発表された 

ローゼンメイデン トロイメント (第2期・全12話) Rozen Maiden traumend

バトルロワイヤル ロボット:自律型 人形
更新日:2009年04月10日(金) 15:01 [Edit]

振り返れば、おもしろかった

ジュンはわきに置いて、薔薇乙女たちにスポットライトを当てた第2期。露骨なキャラ萌え路線に戸惑ったが、愛らしいので許す。終盤では盛り上がも見せ、結果的によい第2期となった。

新キャラ・金糸雀は雛苺とキャラがかぶっている。登場シーンを雛苺に置き換えても違和感がない。『セーラームーン』のヴィーナスを思い出す。今後に期待じゃ。
薔薇水晶もキャラが薄いなぁ~と思っていたけど、最後まで見て納得。それなら仕方ないか。
それとOPアニメは傑作だね。

キャラも増え、世界観にも慣れた。いよいよおもしろくなってきたところだが、原作は連載終了し、第3期のメドも立たないとか。じつにモッタイナイ。いつかふたたび深紅たちに会えることを願うばかりだ。