[レビュー1998年07月29日に発表された 

交渉人 The Negotiator

交渉人 刑事・警察
更新日:2009年04月10日(金) 18:03 [Edit]

主人公と同じ視点で興奮できた!

おもしろい! 交渉人 vs 犯人じゃなくて、交渉人 vs 交渉人というコンセプトが秀逸だ。『身代金』では被害者が交渉人を兼ねていたけど、本作では巧妙に分業されている。この構図を作ったところに、主人公ローマンの賢さがあるね。指名された交渉人・セイビアンも実力が拮抗していて、ハイレベルの交渉が展開される。

事件の黒幕が最後まで伏せられていた点もイイ。
おかげで、主人公といっしょに考え、焦って、興奮できた。セイビアンの抑えた演技(考えがよく見えないところ)も、クライマックスの駆け引きを盛り上げてくれた。

手に汗握る交渉バトルでした。

関連エントリー