[レビュー1996年08月09日に発表された 

エスケープ・フロム・L.A. Escape from L.A.

アクション スパイ ヒーロー @ジョン・カーペンター
更新日:2018年02月18日(日) 11:01 [Edit]

間抜けなヒーロー、スネーク・プリスケンがかっこいい!

『ニューヨーク1997』の続編かと思ったが、セルフリメイク(撮り直し?)だったのね。同じシーン、同じ展開を繰り返すことで、スネークのキャラが際だっている。

強いのにすぐ捕まる。アイテムは壊すし、なくす。ピンチに強いが、余計なピンチを招く。一筋縄ではいかない男だが、不思議と仕事を任せてみたくなる。絶対不可能と思える作戦であればあるほど、「スネークならなんとかしてくれる」と思えてしまう。それは火災を爆弾で鎮火するようなものだ。

「スネークと呼べ・・」
よくわからないけど、かっこいい。

最強のアウトロー、スネークに乾杯だ。