[レビュー1984年03月09日に発表された 

スプラッシュ Splash

#人魚姫 モンスター 恋愛 @ディズニー
更新日:2016年07月24日(日) 19:30 [Edit]

正常なら、少しは疑え

海からやってきた裸の美女が、問答無用で自分を好いてくれる? そんな夢みたいな話があるもんかッ! 状況に疑問を抱かない主人公にいらだちを覚える。一目惚れにしたって、少しは疑った方がリアルだと思うぞ。
人魚を追いかける科学者にも、なにかロマンがあってほしかった。ダメ人間のお兄ちゃんは、最後の最後でかっこいい。宇宙人や異種族には理解あるニューヨーク市民だが、今作では了見が狭かった。

ラストは『人魚姫』とちがってハッピーエンド。これはこれで美しいのだが、ある意味、主人公は妖怪に魅入られてしまったわけで、これでいいのか疑問符が立つ。主人公が魅了されていることが劇中で指摘されると、おもしろくなったかもしれないが、そうすると美しさが損なわれてしまうか。

一世を風靡した名作だが、私はあんまり楽しめなかった。

関連エントリー