[レビュー2003年10月06日に発表された 

お茶犬 (全26話) Ocha-ken

ファンタジー:童話 主人公は動物
更新日:2009年04月10日(金) 16:02 [Edit]

まぁ、いいんじゃないの

3分ちょっとの癒し系アニメ。『びんちょうタン』ほどのシュールさもなく、鑑賞後にはなにも残らない。なので本作に眉をしかめる人はいないだろう。

この短い尺の中、毒のないエピソードを26本も、よく考えられたなぁと思う。話数が増えれば、どこかで魔が差して(変わったエピソードを作って)しまうものだが、最後まで崩れなかった。そのバランス感覚はすごいと思う。

関連エントリー