[レビュー2009年11月12日に発表された 

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー (Wii) Final Fantasy Crystal Chronicles: The Crystal Bearers

ファンタジー:剣と魔法
更新日:2012年08月15日(水) 13:14 [Edit]

行き先の決まった自由人

友人から借りてプレイ。私はFFシリーズを知らないので、どういう位置づけの作品かわからない。経験値やレベルアップの概念がないから、RPGというよりアクションパズルに近い。ストーリーはあるけど、用語や価値観がわからない。

主人公は最初から超人的な能力をもち、地形以外に行動を制限されることがない。自由と言えば自由だが、ストーリーの経路は決まっており、ゲームとしての自由度は皆無だ。自由度がなくても、強い目的意識や緊張感があれば気にならないが、なまじ自由人を気取っているから違和感がつきまとう。

マップは広く、作り込まれているが、ワクワク感は乏しい。あっちこっちのお使いに疲れ果てる。モブとの交流が少ないのも寂しい。
なんだろう? 企画者と制作者がちゃんと連携できてないような印象を受ける。