9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実 9/11

2002年 外国映画 4ツ星 ドキュメンタリー

「いいことをしたい、ただの人間なんだ」

911発生から半年後に公開されたドキュメンタリー映画。タイトルを見て、悲劇性を煽る内容だろうと直感した。そもそも、なぜ半年もかかったのか? たまたま消防士を取材していたという「設定」も胡散臭い。映像の背後に、なにか思惑があるような気がしてならなかった。

しかし実際に見てみると、脚本も演出もない実体験映像に圧倒された。あの日、テレビで見ていた映像の"現場"に引きずり込まれる。なにが起こったのか、だれも説明してくれない。どっちに逃げるべきか、どっちに行くべきか? やがてカメラは災禍の中心(グラウンド・ゼロ)にたどり着く。グロテスクな映像を覚悟したが、そこは伏せられた。しかし彼らがなにを見たかは、おのずと想像できる。帰還して、英雄と称賛されることに疑問をもつ消防士たち。たまたまそこにいて、できることをやって、できないことに打ち負かされてきただけ。特別な人間なんていなかった。この映像がどのように製作されたかは、もう気にしなくなっていた。

911の真相は、誰にもわからない。しかし起こったことは疑いようもない。911を描いた映像作品が出てくるだろうが、その前に見ておくべき1本であろう。

9・11テロ / アメリカ同時多発テロ事件 を題材にした作品
911

関連エントリー

2002年 外国映画 4ツ星 ドキュメンタリー
月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

Le voyage extraordinaire
2011年の外国映画 ★5

「困難なことはすぐやれ。不可能なことは少し時間を」 いかにして映画は生まれたか? ジョルジュ・メリエス監督のアイデア、努力、栄光、そして挫折。その背景に、現実が空想を追い越す時代が (...)

忘れたフリをして / 船場センタービル50周年記念短編アニメーション  (13分)

忘れたフリをして / 船場センタービル50周年記念短編アニメーション (13分)

2020年のアニメ ★2

これはこれで... 作者が「うつ」を経験し、「うつ」を考えずにいられなかった事情はわかった。むろん船場センタービルには関係ないし、プラスのイメージもない。それでも船場センタービルは (...)

I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー

I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー

I Am Your Father
2015年の外国映画 ★3

不遇だが不幸ではなかった、と思いたい。 ダース・ベーダーの中の人を演じながら、いなかったことにされたデヴィッド・プラウズ。プラウズはどんな人物で、なぜルーカスフィルムに無視されたの (...)

コスモス・スペシャル (全5回)

コスモス・スペシャル (全5回)

COSMOS a special edition
1986年の海外ドラマ ★3

アップデート版? 『COSMOS コスモス』の6年後に制作されたシリーズ。約30%が最新情報に差し替えられたそうだが、具体的にどこがどう変わったか、わからなかった。なので、オリジナ (...)

アインシュタインロマン (全8回)

アインシュタインロマン (全8回)

Einstein Roman
1991年の日本ドラマ ★3

「私は神のパズルを解くのが好きだ」 アインシュタインをテーマにしたドキュメンタリー番組。学術的な解説より、アインシュタインの人となり、哲学、後世に与えた影響を詩的に描いている。 『 (...)

ゆきゆきて、神軍

ゆきゆきて、神軍

The Emperor's Naked Army Marches On
1987年の日本映画 ★2

これがアナーキストか。 ニューギニヤ戦線の生き残りでアナーキスト・奥崎謙三を活動を記録したドキュメンタリー。戦争だけでなく、敗戦との復興で傷つけられた人が多いことは、知識として知っ (...)

ページ先頭へ