メガゾーン23 青いガーランド (PS3) Megazone 23: Blue Garland

2007年 ゲーム 2ツ星 SF ロボット 管理社会 電脳

「イヴは、バーチャルだったんだ」

『メガゾーン23』の続編。『PART II』以降は存在しないパラレルワールドで、20年が経過。主人公:高中ヒロトは、矢作省吾と高中由唯の息子。《某国との戦争》は続いており、軍隊が情報統制を敷いている。戦死者も出ているようだが、暮らしぶりは現代日本と変わらない。時祭イヴは現役アイドルのまま。だれも遭ったことがないが、存在を訝しむ人はいない。市民はここが宇宙船の中にあることに気づいていない。ロボットは「ありえない技術」だが、兵士は疑問なくロボットを操縦している。町中でドンパチしてもニュースにならない。外国も地方も存在しないが携帯電話が普及。USBメモリも開発されている。

ひどい。どうしてこうなった?

20年後に設定した意図がわからない。MZ23は「いちばん平和な時代」である1980年代を再現してるのだから、まっとうに時間経過するはずがない。もともと『メガゾーン23』には削られたプロットがあるんだから、それを使えばいいのに。

まぁ、あれこれ言ってもはじまらない。立ち絵はわずかで、状況にそぐわぬ組み合わせも目立つ。たとえばガーランドに搭乗しても、ふつうの立ち絵だけ。戦闘は頻繁に起こるが、モーションはわずか。退屈。フルボイスだが、聞いてて恥ずかしくなるほど拙い。これでPS3のローンチタイトルなのか。

イチコの声は印象的だった。首のない小田は妙に優秀。BDの言動は支離滅裂。訓練した軍人があっけなく敗退してばかり。イヴは存在感ナッシング。女の子たちとイチャイチャするが、距離感は一定。海で泳いで水着シーンもない。海? お台場か?

「メガゾーン23の続編を作れ」と言われて、どうしてこうなったのか。がっかりの出来栄えだった。

マクロス, 超時空シリーズ
マクロス
超時空シリーズ
メガゾーン23

関連エントリー

2007年 ゲーム 2ツ星 SF ロボット 管理社会 電脳
メガゾーン23 PART II 秘密く・だ・さ・い

メガゾーン23 PART II 秘密く・だ・さ・い

Megazone 23 Part II
1986年のアニメ ★3

「悪ガキどもが、調子に乗りすぎだ!」 すべてが一変してしまった。はじめて見たときは、梅津泰臣のリアルな描写に圧倒されたけど、落ち着いて見直すと、ストーリーの破綻 ...more

メガゾーン23

メガゾーン23

Megazone 23
1985年のアニメ ★5

「今がいちばんいい時代だって気がする...」 ハードなSF設定、かわいい女の子、メカデザイン、印象に残る歌声など、あらゆる要素がハイレベルに結実している。突き放 ...more

PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版 (全11話)

PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版 (全11話)

PSYCHO-PASS
2014年のアニメ ★4

答えのない問題に挑む 犯罪を伝染性の病気と捉え、警察を厚生省の管轄にする世界観。「潜在犯」「監視官と執行官」「色相」といった用語。システムの眼となるドミネーター ...more

GATCHAMAN CROWDS insight / ガッチャマン クラウズ インサイト (第2期-第12話)

GATCHAMAN CROWDS insight / ガッチャマン クラウズ インサイト (第2期-第12話)

GATCHAMAN CROWDS insight
2015年のアニメ ★3

そう来ましたか ソーシャル・ネットワーキングや人工知能がもたらす社会や人間の変革を描いたアニメ「ガッチャマン クラウズ」の続編。例によってガッチャマンである必要 ...more

マトリックス レザレクションズ

マトリックス レザレクションズ

The Matrix Resurrections
2021年の外国映画 ★2

やりようはあったろうに。 『マトリックス4』をやると聞いたとき、いやな予感がした。三部作できちっと完結してるから、続編は必要ない。やるとしてもネオ主演は無理があ ...more

電脳コイル (全26話)

電脳コイル (全26話)

Denno Coil
2007年のアニメ ★4

ものすごい傑作になりそうだったのだが...... 久々に夢中になったアニメ。本田雄のキャラクターがいい。目の覚める美少女ではないが、近くにいたらドキッとしてしま ...more

ページ先頭へ