[レビュー2007年08月25日に発表された 

ミヨリの森 The Forest of Miyori

モンスター:妖怪 主人公は子ども
更新日:2011年06月19日(日) 15:43 [Edit]

フジテレビがまた無駄遣い

2億の予算と3年の構想期間、スタジオジブリのメインスタッフを参加させて、こんなつまらない作品を作ったのか。物語ではなく、キャストの実績を増やしたいのか? こんな物語じゃ、誰も思い出すことはないだろう。まったくもって無駄遣いだ。

イマドキの生意気少女で、昔ながらのストーリーを描くギャップは、ただストレスを高めるばかり。この事件を経てミヨリは成長したのか? 彼女に森を継ぐ資格があるとは、どうしても思えない。
つまらない、本当につまらない作品だった。

関連エントリー