招かれざる客 Guess Who's Coming to Dinner

1967年 外国映画 4ツ星 家族

それはまるで舞台のように

内容について、今さら加える言葉はない。それより印象的なのは、役者たちの細やかな演技。ちょっとした間や目配せ、顔の引きつりなどで、内面を見事に表現している。演技っぽい演技なんだけど、気持ちが伝わってくる。これが演じる技なんだな。

また、ほとんどが家の中で展開するため、舞台を見ているような錯覚に襲われる。リアリティの追求とは一線を画すスタイルだ。
ラストのお父さんのセリフはいささか冗長な気もするが、鑑賞後は「映画を見た!」という気分になって、心地よかった。昨今の映画は「写真」だが、昔の映画は「絵画」なんだね。

関連エントリー

1967年 外国映画 4ツ星 家族
夜間飛行 (23分)

夜間飛行 (23分)

2021年の日本映画 ★3

時間かけてなにもない。 若い娘くるみは、父親の不倫に愛想を尽かして家出。新宿の居酒屋で働く祖父をたよってきた。しかし祖父も女性に色目を使っていて、憤慨する。 話はそれだけ。ていねい (...)

ACCEPT (3分)

ACCEPT (3分)

2020年のアニメ ★2

短編として成立していない。 那須ショートフィルムフェスティバル2020 上映作品。Gyaoで視聴。 ピクサーのようなキャラクターデザイン。病院で妻の死を看取る夫。死ぬ直前、妻の目が (...)

タイム・チェイサー

タイム・チェイサー

I'll Follow You Down
2013年の外国映画 ★3

まさかの決断。 あらすじ 主人公は学者。幼少時、物理学者の父が行方不明になって、そのショックから母親が自殺してしまった。主人公は婚約者を捨て、父の研究からタイムマシンを完成させる。 (...)

ストックホルム・ペンシルベニア

ストックホルム・ペンシルベニア

Stockholm, Pennsylvania
2015年の外国映画 ★2

「説明しないぞ」という強い意思。 ストーリー 4歳のときに誘拐され、17年地下で監禁された女性が、警察に救出され、親元に帰された。しかし誘拐前の記憶がないため、両親は他人でしかない (...)

手塚治虫のドン・ドラキュラ (全8話)

手塚治虫のドン・ドラキュラ (全8話)

Don Dracula
1982年のアニメ ★2

練馬のやしきはイッツパラダイス♪ 練馬に引っ越してきたドラキュラ伯爵と愛娘チョコラの日常を描いたコメディ。放送当時、私は11歳。興味はあったが裏番組の『ゲームセンターあらし』を優先 (...)

ペーパー・ムーン

ペーパー・ムーン

Paper Moon
1973年の外国映画 ★3

少女はなにを求めたか? 『王立宇宙軍 オネアミスの翼』のマナは、『ペーパー・ムーン』のアディをモデルにしてると聞いてたが、ぜんぜん違った。古いモノクロ映画と思っていたが、1935年 (...)

ページ先頭へ