[レビュー1996年07月26日に発表された 

恐怖新聞 Kyofu Shinbun

学校
更新日:2013年06月28日(金) 13:52 [Edit]

まるで失敗した続編のような

『恐怖新聞』を題材にした最初の映像化作品。冒頭、「部屋を暗くしてから見てください」とテロップが流れる。公開されたのはポケモンショック(1997年)の前年か。ポケベルを使った連絡なども、時代を感じさせる。
主人公は女性で、『恐怖新聞II』をモチーフにしているそうだ。しかし原作から引用された部分ほど混乱する。とりわけ鬼形礼のCGバトルは面食らった。

ストーリーも支離滅裂。見どころは原作者つのだじろう氏が登場するところ。幽霊を怖がっている女性に、自分はオカルトをきちんと取材しているから大丈夫と、意味不明の説明をする。らしいと言えば、らしいか。
最初から最後まで、よくわからない作品だった。