アヒルと鴨のコインロッカー The Foreign Duck, the Native Duck and God

2007年 日本映画 5ツ星 ドラマ

これほど切ない物語だったとは

となりのインド人ならぬ、ブータン人。あとから見返すと、「そうだったのか」と思えるシーンが多い。そして認識が変わると、親しみやすさも変わってしまう。まさしく指摘されたとおりだ。

神さまがちゃんと見てくれてないから、こんな無慈悲がまかり通ってしまう。こんな暗い気持ちがわき起こってしまう。だから目隠しする。神さまではなく、自分に。
いつかふたたび、会えるといいね。

ふと英語版タイトルを調べてみたら、『The Foreign Duck, the Native Duck and God』だった。なかなかいい英訳だと思った。

関連エントリー

ラストベガス

ラストベガス

2013年の外国映画 ★2
ハラスメントゲーム (全9話)

ハラスメントゲーム (全9話)

2018年の日本ドラマ ★4
共演NG (全6話)

共演NG (全6話)

2020年の日本ドラマ ★4
雨 | Rain

雨 | Rain

1932年の外国映画 ★3
秘密の花園

秘密の花園

1993年の外国映画 ★3
小悪魔はなぜモテる?!

小悪魔はなぜモテる?!

2010年の外国映画 ★2
天使のくれた時間

天使のくれた時間

2000年の外国映画 ★4
パイレーツ・ロック

パイレーツ・ロック

2009年の外国映画 ★3
パッセンジャーズ

パッセンジャーズ

2008年の外国映画 ★2
Firewatch (PC)

Firewatch (PC)

2016年のゲーム ★4
生きる (主演:松本幸四郎)

生きる (主演:松本幸四郎)

2007年の日本ドラマ ★4
生きる

生きる

1952年の日本映画 ★5
カサブランカ

カサブランカ

1942年の外国映画 ★4
三十四丁目の奇蹟

三十四丁目の奇蹟

1947年の外国映画 ★5
サンセット大通り

サンセット大通り

1950年の外国映画 ★5