DEATH NOTE リライト / 幻視する神 Death Note Relight

2007年 アニメ 3ツ星 倒叙 探偵 推理 殺人鬼 超能力

まじめにやっているところが笑える

2009年に鑑賞。『ガンダム00』を見たあとだったので、ライトの声が刹那に聞こえてしまう。妄想すると、いろいろ楽しい。
全体的には駆け足で、盛り上がりに欠ける印象だが、仕方ない。オリジナルが「毎週スリリングであること」を前提に構成されているからね。テレビシリーズは見てないので、どのあたりが新作カットかわからないけど、よく130分にまとめたと思う。

キャラクターが真剣になればなるほど、奇妙な笑いが生じてくる。とりわけリンゴの禁断症状にもだるリュークを尻目に、ポテチを食べながらDEATH NOTEを使うライトはよかった。ラストで四つん這いになって勝利宣言するライトも素晴らしい。頭がいいのに滑稽。いのちがけの勝負なのにコミカル。ギャグ要素はまったくないのに笑えるなんてすごい。

楽しみつくした感のある『DEATH NOTE』。続編やスピンオフは期待できないので、IF展開の新作を作ってほしい。「もしミサミサが登場しなかったら」とか、「もしライトがDEATH NOTEをなくしたら」といったコンセプトで再構築してほしいが、無理だろうなぁ。


デスノート / DEATH NOTE

関連エントリー

2007年 アニメ 3ツ星 倒叙 探偵 推理 殺人鬼 超能力
デスノート (前編)

デスノート (前編)

DEATH NOTE
2006年の日本映画 ★3

実写でやる話じゃないが、再解釈として楽しめる 『東京ゴッドファーザーズ』の反対で、これは実写でやる話じゃない。イケメン役者もCGリュークも、興がそがれること甚だ ...more

デスノート the Last name

デスノート the Last name

Death Note: The Last Name
2006年の日本映画 ★4

前編より後編がおもしろいとは珍しい にやけた夜神月(藤原竜也)が一歩退いて、正体不明のL(松山ケンイチ)が前に出てきてくれたおかげで、ぐっと楽しくなった。和菓子 ...more

デスノート Light up the NEW world

デスノート Light up the NEW world

DEATH NOTE Light up the NEW world
2016年の日本映画 ★2

馬鹿たちの頭脳戦。  制作者たちは『デスノート』の魅力をどのように捉えていたのだろう? デスノートがあれば喜ぶ。6冊ならもっと喜ぶ。人気キャストで勝利確定。と思 ...more

DEATH NOTE リライト2 / Lを継ぐ者

DEATH NOTE リライト2 / Lを継ぐ者

Death Note Rewrite 2: L o Tsugu Mono
2008年のアニメ ★4

これはいい第2部 正直、Lが死んだあとの物語はあまり好きじゃない。週刊連載で読む分にはいいが、通して見るとドタバタ感が強いからだ。なので期待してなかったのだが、 ...more

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

Knives Out
2019年の外国映画 ★3

ドラマがほしい。 珍しい構成のミステリー。真相も意外だったし、破綻もない。テンポよく、最後まで飽きさせない。でも、なんとなく物足りない。ドラマ要素が乏しかったた ...more

1925年の明智小五郎 (全3話) / シリーズ・江戸川乱歩短編集 #01

1925年の明智小五郎 (全3話) / シリーズ・江戸川乱歩短編集 #01

The Early Cases of Akechi Kogoro, 1925
2016年の日本ドラマ ★4

おもしろい試み。 NHKによる江戸川乱歩の短編小説のドラマ化。第一弾に選ばれたのは乱歩の初期作品3つ。 原作をなるべく変えず、地の文を読みながら芝居を進めていく ...more

ページ先頭へ