雪の女王 Снежная королева / Snezhnaya koroleva

1957年 外国映画 3ツ星 ファンタジー:童話 主人公は子ども

雪の女王≒ゲルダ

ゲルダのカイを思う気持ちは尋常じゃない。みちみち助けてくれる人はいるけど、艱難辛苦を乗り越えるのは彼女だけの力。猛烈な吹雪に見舞われても、鹿を切り捨てても、ゲルダは前に進む。
ゲルダとカイは幼なじみであって、夫婦じゃない。たとえ夫婦でも、あそこまで尽くせない。さりとてカイが同じくらいゲルダを愛していると言う描写はない。それでもゲルダの愛は揺るがない。彼女のひたむきさは、狂気を感じるほどだ。

劇中、ゲルダの声が不自然に反響するシーンがある。あとで知ったことだが、ゲルダと雪の女王は同じ声優が声をあてていて、つまり2人の内面が同じであることを示していた。すなわち、2人ともカイを(彼の意志にかかわらず)独占しようとしているのだ。
雪の女王がカイに特別な感情を抱いていたとは思えないが、ゲルダの気迫に押されて、負けを認めるシーンは印象的だった。傲慢な女王が、なんだか寂しそうに見える。

時代が変わり、アニメ作品があふれた現代人にとっては、「好きな少年のために戦う少女」というコンセプトは珍しくない。しかし1950年代の世相を考慮すると、本作の特殊性が浮かび上がってくる。
女王との同一性を潜ませる文学性も素晴らしい。若き日の宮崎駿が衝撃を受けたのも、むべなるかな。

全体的には冗長で、決してテンポがいいとは言えないが、見て損はない。あとで思い出すのはゲルダの強さと、雪の女王のせつなさだけだ。

関連エントリー

1957年 外国映画 3ツ星 ファンタジー:童話 主人公は子ども
ジム・ヘンソンのウィッチズ / 大魔女をやっつけろ!

ジム・ヘンソンのウィッチズ / 大魔女をやっつけろ!

The Witches
1990年の外国映画 ★2

シンプルだけど、突き抜けない。 子どもが悪人どもの陰謀に気づき、独力で阻止する。 2022年に視聴。ストーリーはシンプルだけど、どうにもテンポが悪い。マペット撮影に注意を奪われてい (...)

魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞

魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞

Magical Princess Minky Momo La Ronde in my Dream
1985年のアニメ ★5

ピーターパンが見せる悪夢。 大人になって再視聴すると、悪ノリというかなんというか、雑な部分が目立つ。しかし初見時のインパクトは大きく、その後も何度も思い出されたことから、★5をつけ (...)

みつばちマーヤの大冒険2 ハニー・ゲーム

みつばちマーヤの大冒険2 ハニー・ゲーム

Maya the Bee: The Honey Games
2018年の外国映画 ★3

オーソドックスな昆虫アニメ。 私にとって『みつばちマーヤの冒険』は、1975年と1982年のアニメ。『昆虫物語 みなしごハッチ』(1970)ともども日本産アニメと思っていたから、ド (...)

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

Nanny McPhee
2005年の外国映画 ★3

はじまりとなるか。 児童小説マチルダばあや(Nurse Matilda)シリーズの映画化。原作は読んでないが、「魔法を駆使するスーパー子守の活躍」という点は『メリー・ポピンズ』を彷 (...)

魔女の家MV (PC)

魔女の家MV (PC)

The Witch's House MV
2018年のゲーム ★3

もうちょい小粒でいいのでは。  2012年にフリーウェアとして公開されたホラーアドベンチャーゲームの製品版。「MV」は、開発ツールがRPGツクールVXからRPGツクールMVに変わっ (...)

斉藤由貴の星の王子様

斉藤由貴の星の王子様

Der Kleine Prinz
1990年の外国映画 ★4

斉藤由貴、すごいな ドイツ制作のアニメーション。タイトルが示すように斉藤由貴が王子さまの声を当てている。斉藤由貴のファンではない私にとっては、むしろ警戒心を抱かせるタイトルだが、こ (...)

ページ先頭へ