機甲界ガリアン OVA 鉄の紋章 (全1話) Panzer World Galient OVA "Crest of Iron"

1986年 アニメ 5ツ星 ファンタジー:剣と魔法 ロボット @高橋良輔

あれは邪神兵の勝ちだった!!

まさか90分の新作映像のために、設定やデザインを一新するとは思わなかった。しかしその完成度の高さには畏れ入る。キャラの再配置も秀逸だが、やはり出渕氏によってリファインされた機甲兵に圧巻。私はいまも設定資料集を大切に保管しているよ。

人馬兵、飛甲兵、重弩兵、どれも魅力的だが、やはり邪神兵に尽きる。武骨な機甲兵の中でも、その特異さ、重厚さは比類ない。冷たい装甲に頬ずりするハイ・シャルタットの気持ちがわかる。手を使わずに操作するところも素敵。人智を超越した力の象徴──それが邪神兵だ。

そんな邪神兵と鉄巨人(ガリアン)との対決は白眉である。
重厚な鉄と鉄の激突音が荒野に響く。剣の一振りが重い。時間的にはわずかだが、ファンの心に永く記憶されるシーンだった。しかし勝敗は、鉄巨人の隠し技によって決してしまう。そ、それはインチキだよ、鉄巨人。私たちはすっかり邪神兵の味方だった。

決着には不満があるが、至福の時間を過ごせた。
これをパイロット版に、もう一度テレビシリーズを作ってほしい。このまま90分のOVAで忘却されるのは惜しい世界観だった。

関連エントリー

1986年 アニメ 5ツ星 ファンタジー:剣と魔法 ロボット @高橋良輔
機甲界ガリアン (全25話)

機甲界ガリアン (全25話)

Panzer World Galient [TVA 84.10.05-85.03.29]
1984年のアニメ ★4

流星のように駆け抜けたマーダル閣下の物語 マーダルはすごい。あのスキンヘッドがすごい。毎週の入浴シーンがすごい。フェリア王妃への執着心がすごい。アズベスに剣を突きつけられても、裸の (...)

英雄凱伝モザイカ (全4話)

英雄凱伝モザイカ (全4話)

MOZAICKA
1991年のアニメ ★1

座った椅子ごとずっこけるウルトラファンタジー 高橋良輔と塩山紀生が組んだファンタジーアニメだから、そりゃ『ガリアン』や『サムライトルーパー』みたいなものを想像する。それらしい導入部 (...)

装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

Armored Trooper Votoms: Alone Again
2011年のアニメ ★2

テイタニアはなんのために? 32年の時を超えて復活したキリコ。連れ合いのフィアナを失ったが、テイタニアと巡り会う。テイタニアは、新たな冒険の「鍵」になるだろう。キリコとテイタニアの (...)

装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 (全5話)

装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 (全5話)

Armored Trooper Votoms: Phantom Arc
2010年のアニメ ★3

なぜテイタニアがいない? キリコ不在ではじまった物語。前日段となる『孤影再び』を見ていなかったので、なにがあったか知らなかったけど、戸惑いより興味が勝った。キリコの足跡をたどり、か (...)

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE (ケース;アービン)

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE (ケース;アービン)

Armored Trooper Votoms Case;Irvine
2010年のアニメ ★1

いいから戦え! 『ボトムズファインダー』に比べれば圧倒的にボトムズなんだけど、悲しいほど魅力がない。アービンの味方殺しは単純に戦争犯罪であって、同情の余地はない。それを絶賛するペイ (...)

装甲騎兵ボトムズ ボトムズファインダー

装甲騎兵ボトムズ ボトムズファインダー

VOTOMS FINDER ARMORED TROOPEROID
2010年のアニメ ★2

あえて言わせてもらうと、ボトムズじゃなくても...... 新たな試みだから、「こんなのボトムズじゃない」とか「ボトムズである意味がない」と文句たれても仕方ない。それはわかってる。わ (...)

ページ先頭へ