ナナシ ノ ゲエム (NDS) Nanashi no Game

2008年 ゲーム 3ツ星 ゲーム:ADV 怪談

ありがちと言えばありがち

2画面の方が、同じ面積の1画面より広く見えるのはおもしろい。しかしそれでおもしろくなったかと問われると微妙。NDSやWiiのようなプラットフォームにホラーゲームは合わないように思う。それでも新しいプラットフォームでホラーゲームを出すのは定石か。

ストーリーは単純で、ボリュームも少ない。悪霊(ルグレ)を撃退する方法がなく、一触即死というのは厳しいが、何度か死ねばクリアできるだろう。コンティニューポイントが少ない上にわからないため、何度も繰り返すとストレスになる。まぁ、ホラーゲームではよくある問題点か。

「呪いのゲーム」の、ドラクエ風のマップがゆがむ演出はおもしろかった。ゲームと現実がリンクする設定は『ノーライフキング』(1989)を彷彿させる。ありがちと言えばありがちだけど、やっぱり興味をそそる。NDSでなければ、もっと深みのあるゲームになったかもしれない。

主人公の没個性は困った。状況に流されるまま、危険な廃屋やら商店街に送り込まれ、危険な霊と戦わされるのは馬鹿みたい。恋人を救うためとか、自分が助かるためとか、なにか強い動機がほしかった。主人公を中学生にするか、大山教授を美女にすれば、だいぶすっきりしたと思う。

関連エントリー

2008年 ゲーム 3ツ星 ゲーム:ADV 怪談
The FEAR (ザ・フィアー) (PS2)

The FEAR (ザ・フィアー) (PS2)

The FEAR
2001年のゲーム ★2

別の意味で痛々しい DVD4枚組という超大作。内容は正統派B級ホラー。 アイドルを本人役で出演させ、怖い目に遭わせようってコンセプトは悪くない。どっきり企画がリアルホラーになっちゃ (...)

アンジェラス -悪魔の福音- (PC98)

アンジェラス -悪魔の福音- (PC98)

ANGELUS
1989年のゲーム ★3

おもしろかったとは言えないが、印象に残るADV アニメ的な絵柄、ホラー仕立てのストーリー。こんなアドベンチャーゲームを待っていたので、飛びつくようにプレイした。しかし序盤を過ぎると (...)

弟切草 (PS)

弟切草 (PS)

Otogiri-sou
1999年のゲーム ★3

プレイするたびに選択肢と物語が増えていく! 同じ世界でいろんな行動(選択)をするんじゃなくて、行動によっていろんな世界に迷い込むんだね。プレイのたびに基本設定が変わるから、だいぶ混 (...)

アガサ・クリスティ - エルキュール・ポアロ: 初事件 (PC)

アガサ・クリスティ - エルキュール・ポアロ: 初事件 (PC)

Agatha Christie - Hercule Poirot The First Cases
2021年のゲーム ★3

なぜヤング・ポワロにしたの? 探偵をはじめたばかりの、若き日のエルキュール・ポワロを描いた推理アドベンチャー。ポリゴンキャラを操作できるが、表現スタイルに目新しさはない。マインドマ (...)

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...(全12話)

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...(全12話)

My Next Life as a Villainess: All Routes Lead to Doom!
2020年のアニメ ★3

オチはないのか。  死んで異世界転生したら、乙女ゲームの世界で、自分は「悪役令嬢」だった。バッドエンドを回避するため、善行を積んで社会評価を高めていく。いつしか自分が認識する以上に (...)

ブルー・シカゴ・ブルース (PS1)

ブルー・シカゴ・ブルース (PS1)

1995年のゲーム ★2

「J.B.、どこへ行く?」 ムービーを見て推理するアドベンチャーゲーム。字幕がなく、ログ再生もないため、まじめに聞かねばならない。コマンド選択式アドベンチャーゲームだが、なにをする (...)

ページ先頭へ