[レビュー1970年08月14日に発表された 

新網走番外地 大森林の決斗 Shin Abashiri Bangaichi: Dai Shinrin no Ketto

任侠映画
更新日:2016年06月30日(木) 05:18 [Edit]

まぁ、いつもの、あれです

高倉健は交通違反で網走へ。仲間たちを得て、悪い奴らとの対立する。ライバルとの友情。母親や姉を守らねばならない裏事情。ライバルが死んで怒りが爆発。カチコミ。

いろいろ趣向を凝らされているんだけど、とくに心に残るものはなかった。今回の高倉健は最初から最後まで、他人の事情に首を突っ込むだけだったから、悲しみや怒りに感情移入しづらかったのかもしれない。

関連エントリー