放送禁止 劇場版~密着68日 復讐執行人 Broadcasting ban

2008年 日本映画 2ツ星 モキュメンタリー 電脳

ラー油を忘れちゃいかん

ニコ生上映会で鑑賞。放送禁止になった映像を蔵出ししてきたという設定らしい。深夜番組として好評を博したそうだが、私は見ていない。劇場版だけ見ると、かなりドラマチックな構成で、「放送禁止になった映像」とか「実際にあった事件」という設定がぶっ飛んでいる。ふつうのホラー映画にすればいいのにと思うが、それじゃ差別化できないのか。

ストーリーはよくできてる。仮面をかぶった少女に実行可能とは思えないが、少なくともスジは通ってる。B級ホラー映画においては稀有なことだ。しかしだからといって、おもしろかったわけでもない。フェイクドキュメンタリーでありながら、リアリティがなさすぎる。怖いとか、悲しいと思わせるレベルに達していない。
それでも、スジが通っていることは特筆に値する。そこは驚いた。

心霊ビデオ (モキュメンタリー含む)
呪いのビデオ
関連
Not Found
封印映像
いろいろ
  • 渋谷の女子高生たちが...
  • 1
  • 2
  • 8
  • 「いる。」
  • 1
  • 9
  • 投稿 因習奇習心霊
  • 1
  • 2
モキュメンタリー/白石晃士
モキュメンタリー
コワすぎ!
新耳袋殴り込み!
ほか

関連エントリー

2008年 日本映画 2ツ星 モキュメンタリー 電脳
The Backrooms (9分)

The Backrooms (9分)

The Backrooms
2022年の外国映画 ★5

うお、怖いぞ! The Backrooms(バックルーム)は、英語圏で流行している創作都市伝説(クリーピーパスタ)の一種。一見すると平穏だが何らかの不安を掻き立てる風景(Limin (...)

グレイヴ・エンカウンターズ

グレイヴ・エンカウンターズ

Grave Encounters
2011年の外国映画 ★3

「やめろッ、おれはおかしくないッ!」 廃病院を取材した番組スタッフが、本物の恐怖に遭遇するモキュメンタリー映画。このパターンもだいぶ慣れてしまったが、異変が起こる中盤まで退屈せず鑑 (...)

ブレア・ウィッチ

ブレア・ウィッチ

Blair Witch
2016年の外国映画 ★2

続編という名の焼き直し。 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の正統な続編。前作から20年後、ヘザーの弟が姉の行方を求めてバーキッツヴィルの森に足を踏み入れる。 この20年で撮影機材 (...)

エウロパ

エウロパ

Europa Report
2013年の外国映画 ★2

モキュメンタリーで地球外生命体。 2021年、gyaoで視聴。どんな作品か知らずに見たので、はじめは戸惑った。ファウンド・フッテージか。ニュース映像やインタビューで状況解説するのは (...)

THE 4TH KIND フォース・カインド

THE 4TH KIND フォース・カインド

The Fourth Kind
2009年の外国映画 ★2

悪魔ネタは意識的にやってたの? ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美人心理学者が、宇宙人による誘拐について報告するモキュメンタリー映画。あまりウソっぽい映像を出すとリアリティが損なわれる (...)

世界沈没

世界沈没

End Day
2005年の外国映画 ★3

低俗でも見ちゃう。 「世界の終り」を4つのパターンで描く。古いテレビにエンドクレジットが流れ、科学者が目覚め、粒子加速装置実験に向かおうとするシーンにはじまり、世界の終わると、時間 (...)

ページ先頭へ