走れメロス / 青い文学シリーズ (第9-10話) Aoi Bungaku Series: Run, Melos!

2009年 アニメ 4ツ星 文学・古典・童話

文学の可能性は底知れない

あまりにも有名で、あまりにもシンプルなストーリーゆえ、アニメ化しておもしろいのか疑問だった。しかも2話も使ったら間延びしちゃうと思ったが、いやはや、おもしろかった。結末はわかっているのに......いや、わかっているからこそ、興奮してしまう。メロスの失敗を恐れるのは、私の心に不信感があるからだ。
現実と小説世界を混同させる演出もうまい。しびれた。

(原作:太宰治、キャラ原案:許斐剛、脚本:川嶋澄乃)

太宰治


関連エントリー