悪夢のエレベーター Elevator Trap

2009年 日本映画 5ツ星 ドラマ 密室 推理

心地よい密室サスペンス

深夜、マンションのエレベーターに閉じ込められてしまった4人の男女。テンションが高い空き巣、ひとの心が読める中年、妻の出産に駆けつけたい色男、自殺直前だったゴスロリ少女……。彼らの説明はどことなく不自然だが、ほどなく真相が明かされる。

前半がテンポよかったので、回想シーンは冗長だった。しかし後半、それが新たな伏線になるのはいいね。なかなか見事な構成。かすかな違和感が1つずつ解消されていく展開は心地よい。
惜しむらくはペナントレースになぞらえた人生の悲哀がうまく描けてないところ。主人公にバットを振るチャンスはあったのか? この事件は消化時代中に起こったのか、消化時代になった原因なのか?
トリックも伏線が足りなかったり、おかしいと思う点はあるが、「ここが○×だったら」と思うのは本作を気に入った証拠なんだろうな。感動巨編ではないが、おもしろかった。

関連エントリー

2009年 日本映画 5ツ星 ドラマ 密室 推理
4 FOUR

4 FOUR

Four
2011年の外国映画 ★2

アイデアはいいが、必要な尺に足りてない 状況設定はおもしろい。キャラクターも個性的。ものすごい低予算で作られたようだが、アイデアで乗り切る姿勢はいいね。が、85分は長すぎた。早く展 (...)

ヒトリマケ

ヒトリマケ

Hitorimake
2008年の日本映画 ★1

『ライアーゲーム』の超・劣化コピー こういうシチュエーションで視聴者が期待するのは、誰かが勝って、誰かが負けることじゃない。ゲームを仕掛けた黒幕の裏をかいて、みんなで脱出することだ (...)

デビル

デビル

Devil
2010年の外国映画 ★4

オチがわからない 密室劇としては素晴らしい出来映え。テンポもいいし、引き込まれた。しかしオチがわからない。悪魔のしわざってのは安直すぎる。かといって人間の所業とも思えない。エレベー (...)

5IVE [ファイブ]

5IVE [ファイブ]

5ive!
2006年の外国映画 ★2

密室劇だが、サスペンスじゃない エレベータに見ず知らずの5人を閉じ込めておきながら、サスペンスも、ホラーも、SFもないとは。ただの人間ドラマ。各人の背景がわかったところで、まったく (...)

大停電の夜に

大停電の夜に

Until the Lights Come Back
2005年の日本映画 ★2

大停電なのに、大災害じゃないとは 大停電によって、思わぬところで人と人が出会い、さまざまな発見がある。明瞭なオチはないのは、彼らが生きているから。ドラマの描き方に不満はないが、大停 (...)

穴 / HOLES

穴 / HOLES

Holes
2003年の外国映画 ★3

事情がわかるとおもしろいのだが 不可解な穴掘り作業が、ファンタジックな宝探しになる展開がおもしろい。スタンリー少年(シア・ラビオフ)のしょぼくれた雰囲気がベストマッチだし、黒人少年 (...)

ページ先頭へ