犬夜叉 完結編 (全26話) Inuyasha: The Final Act

2009年 アニメ 3ツ星 チャンバラ モンスター:妖怪 時代劇 超能力 陰陽師 @高橋留美子

ラストがよかった

私は原作漫画、テレビアニメ、および劇場版を見ていないのだが、嫁に付き合って『完結編』のみ鑑賞した。これまでの経緯やキャラクターの背景はわからないが、不都合はなかった。テンパったら犬夜叉が駆けつける。犬夜叉がテンパったら、お兄さんが駆けつける。おおよそ、その繰り返し。単調といえば単調だが、同じ相手と何度も戦うわけじゃないし、少しずつ全体のストーリーは動いていく。文句ない王道路線。なかなかマネのできることじゃない。

ネタバレになるが、ラストは驚いた。てっきり犬夜叉が眠りにつくなどして、かごめの世界(現代)にやってくると思っていたが、逆だったとは。女性にとっては、惚れた男に嫁ぐなら、異国だろうが異世界だろうか、気にしないのかもしれない。これは、女性作家ならではの発想かもしれない。

関連エントリー

2009年 アニメ 3ツ星 チャンバラ モンスター:妖怪 時代劇 超能力 陰陽師 @高橋留美子
ザ・超女 OVA

ザ・超女 OVA

Maris the Chojo
1986年のアニメ ★2

悲惨すぎる ぽっちゃり感のあるマリスはいい感じ。スーもきれいだし、よく動いてる。しかし短編ギャグマンガに45分は長すぎた。水増ししたエピソードは歯切れが悪く、原作にあったギャグもす (...)

うる星やつら ザ・障害物水泳大会

うる星やつら ザ・障害物水泳大会

Uruseiyatsura OVA The Shougaibutsu Suiei Taikai
2008年のアニメ ★1

やむを得ないか 高橋留美子展(原画展)向けに制作された復刻アニメ。より多くのキャラクターを登場させるため、いくつかの原作エピソードをつなぎ合わせている。ストーリー的なおもしろさはな (...)

めぞん一刻 (全96話)

めぞん一刻 (全96話)

Maison Ikkoku
1986年のアニメ ★3

もどかしくないところが、もどかしい 原作ではにぎやかな宴会シーンも、アニメ化すると白々しい印象になる。マンガのコマを飛び出す「どんちゃん」の擬音が、どうにも表現できなかった。難しい (...)

めぞん一刻 完結編

めぞん一刻 完結編

Maison Ikkoku: Final Chapter
1988年のアニメ ★3

より完全な完結に向けて テレビシリーズで完全に終わっているのに、なお完結編を出してしまうところに驚く。しかも内容は、結婚式の2日前であり、実際には完結編ではなく、最終回の補完的な内 (...)

うる星やつら いつだってマイ・ダーリン

うる星やつら いつだってマイ・ダーリン

Urusei Yatsura: Itsudatte My Darling
1991年のアニメ ★1

このノリで固定されてしまったか 『うる星やつら』10周年記念で制作されたオリジナル劇場版。内容的には、アニメや漫画後期のドタバタ路線を継承しただけで、見るべき点はない。よく言えば期 (...)

うる星やつら 完結編 (劇場版)

うる星やつら 完結編 (劇場版)

Urusei Yatsura 5: Final Chapter
1988年のアニメ ★2

なんのヒネリもない、ただのアニメ化 漫画の連載1本の内容は、30分アニメ1本より短い。そのためテレビ化にあたっては、シーンやセリフ、あるいはオリジナルキャラを追加して尺を伸ばしてき (...)

ページ先頭へ