最後の猿の惑星 Battle for the Planet of the Apes

1973年 外国映画 3ツ星 SF:新人類 戦争 文明崩壊後

共存するための代償

あらすじ

人間と猿の核戦争から生き残ったシーザーは、小さな集落を統治していた。猿たちは人間を支配し、武器を封印し、同族殺しを固く禁じていた。平和な日々がつづいているように見えたが、水面下で不満がつのっていた。そしてそれは、攻撃的なミュータントとの接触によって表面化した。

シリーズ5作目にして完結編。これまでの作品と異なり、立場の逆転や知性の証明と言った要素はない。全体的に安っぽく、世間の評価が低いのも無理はない。しかしシリーズの総決算として申し分のない出来映えだった。
とどのつまり、人間と猿に違いはなかった。むしろ、本質的に同じと言っていい。最初からわかっていた結論を得るために、双方は多大な犠牲を払ったが、地球の滅亡を回避できたのだから、間に合ったと言える。

異物(ミュータント)の登場によって、いがみ合う勢力が手を取り合う。ひょっとしたら人間と猿の戦いにおいても、(白人と黒人が和解するなど)同様の効果があったかもしれない。さらに拡張すれば、ミュータントともわかりあえるかもしれないが......たぶん、無理だろう。21世紀になって、社会は異物を受け入れるようになったが、そのせいで内部から侵食される事例が増えた。どこまで受け入れられるか? それが新しいテーマになるかもしれない。

人類 vs 新人類
フランケンシュタインの怪物
I am legend
猿の惑星
X-MEN
仮面ライダー
ガンダム
特撮・アニメ
洋画

関連エントリー

1973年 外国映画 3ツ星 SF:新人類 戦争 文明崩壊後
クロノス・コントロール

クロノス・コントロール

Singularity
2017年の外国映画 ★2

「人間かどうかなんて関係ないわ」 ストーリー  人工知能「クロノス」が人類を滅ぼした未来。残った人類残党を抹殺するため、人間そっくりのロボット・アンドリューが送り込まれる。アンドリ (...)

太陽

太陽

Taiyou
2016年の日本映画 ★1

人類の知能が低下した未来。 新人類は、旧人類を差別したり搾取しているわけではない。村が貧しいのは犯罪の結果。新人類の警備員は武装せず、暴行されても事故扱い。人間同士よりぬるい。こん (...)

BLAME! (劇場アニメ版)

BLAME! (劇場アニメ版)

BLAME! (Movie)
2017年のアニメ ★3

おもしろいが、もっとできたはず!  まず、声がいい。霧亥(櫻井孝宏)もいいが、やっぱりサナカン(早見沙織)にしびれた。「漫画を読んでいたとき脳内で聞こえていた声は、これでしょ?」と (...)

Fallout 4 (PC)

Fallout 4 (PC)

2015年のゲーム ★3

いいゲームなんだろうと思う あらすじ 2077年、核戦争が勃発。主人公は伴侶と赤ん坊を連れてVault-Tec社のシェルターに避難するが、そこで冷凍睡眠装置に収容されてしまう。 ど (...)

猿の惑星

猿の惑星

Planet of the Apes
1968年の外国映画 ★5

SFの基礎を学んだ傑作  私が産まれる3年前の作品。親父と一緒にテレビで見たけど、親父は結末まで知っていたので、いろいろ解説してくれた。ラストだけでなく、この作品全体が衝撃的だった (...)

続・猿の惑星

続・猿の惑星

Beneath the Planet of the Apes
1970年の外国映画 ★3

あまりに遠すぎる世界 はじめて見たときは子どもだったので、意味がわからなかった。醜悪なミュータントが人類の末裔で、人類の歴史が終わったと理解したのはずっとあとだった。いや、理解して (...)

ページ先頭へ