9 Original Short Film (10分) 9

2005年 外国映画 5ツ星 ロボット:自律型 人形 文明崩壊後 短編映画

鮮烈な11分

劇場版(79分)の元になったショートフィルム(11分)。登場する人形は5と9だけ。セリフもないから、状況はさっぱりわからないが、それは劇場版も同じ。簡潔な分だけショートフィルムの方が鮮烈に感じる。
ティム・バートン監督が惚れ込むのも理解できる。

ラスト、仲間たちを弔った9は旅に出る。世界がどうなっているかわからないが、その行方に希望は見えない。ならば、5の仇討ちになんの意味があったのか? 恐怖と怒り、その連鎖が、世界の破滅をもたらしたのではないか? いろいろ考えると切なくなる。
ティム・バートン監督がつづきを見たがったのも理解できる。

のちの劇場版に比べるとモデリングは荒いが、アマチュアの作品とは思えないクオリティだ。すごい時代になったもんだ。

関連エントリー

2005年 外国映画 5ツ星 ロボット:自律型 人形 文明崩壊後 短編映画
Je t'aime (12分)

Je t'aime (12分)

Je t'aime
2010年のアニメ ★3

押井守らしい短編 押井守による短編アニメーション。GLAYの10作目アルバム『GLAY』の、初回限定版DVDに収録された。私はGLAYを知らないので、彼らと押井守にどんな接点がある (...)

ブラザーズ・クエイ短編集 I (47分)

ブラザーズ・クエイ短編集 I (47分)

The Films of the Brothers Quay
1987年の外国映画 ★2

楽しめなかった。 人形の目的とか、脳がないキューピー人形の正体とか、考えも仕方ないのだろう。 わからなくても楽しめる作品はある。 しかし本作はわからないし、楽しめなかった。 (...)

A Banal Man / 陳腐な男 (11分)

A Banal Man / 陳腐な男 (11分)

A Banal Man
2018年のアニメ ★2

陳腐なSF。 ストーリー 子どもを産めない科学者が、その代償として労働ロボットを発明した。ロボットは社会に普及したが、やがて人々に拒絶され、廃棄されることに。科学者は排気担当者に復 (...)

The Dollmaker (10分)

The Dollmaker (10分)

The Dollmaker
2017年の外国映画 ★5

「お金を返せと言われたことはありません。」 わずか10分。ロケ地は地下室と居間と玄関だけ。小道具もわずか。だけど、おもしろい。視聴時間の何倍も考えてしまった。しばらくすると細部を忘 (...)

9 / 9番目の奇妙な人形

9 / 9番目の奇妙な人形

9
2009年の外国映画 ★3

目覚めると、世界は終わっていた── なんて鮮烈な世界観。個性的で、表情が豊かな人形たち。人類はなぜ滅びたのか? 人形たちはなんのために作られたのか? 瞬く間に私は魅了されてしまった (...)

ヒストリー機関 (8分) / 日本アニメ(ーター)見本市 第29話

ヒストリー機関 (8分) / 日本アニメ(ーター)見本市 第29話

BUREAU OF PROTO SOCIETY
2015年のアニメ ★3

妄想して楽しもう。 未来、人類は地下シェルターで管理された生活を送っていた。なぜ世界は滅びたのか? その答えを求め、ヒストリー機関は過去の映像記録を検索する。 初手の「戦争」がそれ (...)

ページ先頭へ