運命のボタン The Box

2009年 外国映画 2ツ星 SF ドラマ 障害

115分は長すぎる

生活水準を落とせなかったばかりに、すべてを失うことになったのは皮肉だ。自分の周囲でなければ不幸があっても気にしない独善性は、現代にも通じる。60年代を舞台にする必要はなかった。
基本的なプロットは素晴らしいが、このネタなら30分が限界だろう。障害のことも、不審な学生も、宇宙開発も、超常的な体験も、まったく必要ない。

ついにで言えば、キャメロン・ディアスも物語に合わない。トレードマークの笑顔は封じているが、真正面から顔を映したり、障害者への愛を語るのは異様だ。彼女が悲劇性を高めたせいで、物語のテーマがぼけた。「こんなことになるなら、貧乏でよかった」と悔やんでほしかった。

現代の高層マンションを舞台にして、隣人同士がボタンを押し合って死んでいく方が、プロットを活かせたと思う。

関連エントリー

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人

2004年の外国映画 ★4
エレファント・マン

エレファント・マン

1980年の外国映画 ★3
私の頭の中の消しゴム

私の頭の中の消しゴム

2004年の外国映画 ★3
深紅

深紅

2005年の日本映画 ★3
明日の記憶

明日の記憶

2006年の日本映画 ★5
解夏

解夏

2003年の日本映画 ★2
エスター

エスター

2009年の外国映画 ★4
Iris.Fall (PC)

Iris.Fall (PC)

2018年のゲーム ★2
ファインディング・ドリー

ファインディング・ドリー

2016年の外国映画 ★3
スタイフルド / Stifled (PC)

スタイフルド / Stifled (PC)

2018年のゲーム ★2
コップランド

コップランド

1997年の外国映画 ★3
ハード・トゥ・キル

ハード・トゥ・キル

1990年の外国映画 ★2
Perception (PC)

Perception (PC)

2017年のゲーム ★2
シャッター アイランド

シャッター アイランド

2010年の外国映画 ★4
天使の恋

天使の恋

2009年の日本映画 ★2