死刑台のエレベーター Elevator to the Gallows

2010年 日本映画 2ツ星 ★妄想リメイク 主人公は犯罪者 密室

意外にあっさり

完全犯罪が崩れていく展開はおもしろい。夜が明けたとき、どんな構図になっているのか? 期待が高まるが、結末はあまりにあっけない。トラブルがなくても、完全犯罪が成立したか疑わしい。

いやな予感はあった──。主人公(医師)が殺した会長の友人がヤクザの組長で、その部下が襲った警官が情婦の元恋人で、現恋人の理容師は主人公と顔見知り? それは不自然じゃないか? 事件の元凶となった芽衣子も、人を殺してまで奪うほどの魅力を感じない。ゆえに医師の行動が理解できない。オープンカーを乗り回す男に、愛や正義を見いだすのは難しい。もう1人の元凶である警官も、2人の女性を虜にした魅力がわからない。そのため情婦と理容師が理解できない。不可解さが連鎖している。
映像はきれいなのに、演出がすべっている。演出の向こうに、意味が見えない。
警官とヤクザがカーチェイスするまではおもしろかったかな。

妄想リメイク

私が期待したストーリーをまとめてみた。愛し合う2人が疑心暗鬼に陥る様子を描いている。ぜひ読んでほしい。

関連エントリー

2010年 日本映画 2ツ星 ★妄想リメイク 主人公は犯罪者 密室
PARKER/パーカー

PARKER/パーカー

Parker
2013年の外国映画 ★2

「火をつけるのは家畜展示館の裏だと言ったはずだ!」 あらすじ パーカーは天才的な犯罪者。彼は、1.悪人の金しか奪わない 2.悪人しか殺さない 3.仕事は完璧に美しく、という3つのル (...)

ゆりかごを揺らす手

ゆりかごを揺らす手

THE HAND THAT ROCKS THE CRADLE
1992年の外国映画 ★3

ペートンの目的はなんだったのか? 夫と子を亡くし、財産も奪われたペートンが、クレアを逆恨みしていることは冒頭に描かれる。だから興味は、クレアがいつ気づくかに向けられる。愚かなクレア (...)

ロープ

ロープ

Rope
1948年の外国映画 ★4

ヒッチコックはおもしろい 全編をワンシーンでつなげ、劇中と現実の時間を感染にシンクロさせた異色作。回想シーンが挿入されるべきところも、カメラアングルだけで再現する。お見事。あたかも (...)

ひらいたトランプ / 名探偵ポワロ #55 (デビット・スーシェ主演)

ひらいたトランプ / 名探偵ポワロ #55 (デビット・スーシェ主演)

Cards on the Table / Agatha Christie's Poirot #55
2006年の海外ドラマ ★2

狂ってるなら、しょーがない あらすじ ポワロは資産家シェイタナのパーティーに招かれる。シェイタナの弁によれば、この中に人を殺しながら逃げおおせた殺人者がいて、あとで重大発表をすると (...)

Layers of Fear: Inheritance (PC)

Layers of Fear: Inheritance (PC)

Layers of Fear: Inheritance
2016年のゲーム ★3

考察が好きな人向け 病魔と狂気と死が、私の揺り籠を見守っていた黒い天使の群れであり、以来、彼らは私に一生つきまとった。 Illness, madness, and death we (...)

キューブ ゼロ

キューブ ゼロ

CUBE ZERO
2004年の外国映画 ★2

キューブが処刑装置であるわけがない あらすじ エリックはキューブの監視員。今日もキューブで人々が怯え、惨殺されていく様子をモニタリングしていた。キューブの被験者はみな死刑囚で、恩赦 (...)

ページ先頭へ