シャッター アイランド Shutter Island

2010年 外国映画 4ツ星 刑事・警察 狂気 病院 記憶操作 障害

注目すべきは真相じゃない

真相が明かされても、「そうだったのかッ!」と納得できなかった。現実と幻想がごっちゃになりすぎて、どの事象にもべつの解釈ができるからだ。こうなると理性は役に立たない。

モンスターとして生きるか、善人として死ぬか──?

衝撃的だったのはラスト。あれが演技なら、主人公は自分の狂気を理解した上で、死(ロボトミー)を望んでいることになる。それを狂気と呼べるだろうか?
いずれにせよ、生き続ける望みがない。心が壊れたとき、生の意義も失われてしまうのか。考えさせる映画だった。

関連エントリー

パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本

2008年の日本映画 ★1
エンジェル ウォーズ

エンジェル ウォーズ

2011年の外国映画 ★4
ドグラ・マグラ

ドグラ・マグラ

1988年の日本映画 ★3
エスター

エスター

2009年の外国映画 ★4
どですかでん

どですかでん

1970年の日本映画 ★3
コップランド

コップランド

1997年の外国映画 ★3
ハード・トゥ・キル

ハード・トゥ・キル

1990年の外国映画 ★2
ブラッド・ワーク

ブラッド・ワーク

2002年の外国映画 ★3
ボーン・コレクター

ボーン・コレクター

1999年の外国映画 ★3
マーキュリー・ライジング

マーキュリー・ライジング

1998年の外国映画 ★2
白い恐怖

白い恐怖

1945年の外国映画 ★4
RAY THE ANIMATION (全13話)

RAY THE ANIMATION (全13話)

2006年のアニメ ★3
Iris.Fall (PC)

Iris.Fall (PC)

2018年のゲーム ★2
ファインディング・ドリー

ファインディング・ドリー

2016年の外国映画 ★3
スタイフルド / Stifled (PC)

スタイフルド / Stifled (PC)

2018年のゲーム ★2