トワノクオン 第一章「泡沫の花弁」 TOWANOQUON Part 1

2011年 アニメ 2ツ星 SF:新人類 超能力

パンチがない

あらすじ

近未来の東京で、特殊能力に目覚める少年少女たちがいた。秘密結社「オールドー」は、能力者を「ベスティア」と呼び、人知れず捕獲・排除していた。実行部隊「クーストース」のサイボーグ部隊は強力だったが、ベスティアを匿うグループ「アトラクター」と、異形の戦士「インサニア」に手を焼いていた。
インサニアの正体・クオンは、アトラクターのリーダー的存在である。クオンはベスティアを守るため、戦っていた。

状況は『地球へ...』のミュウと同じ。そういえばクオンの外見や性格はソルジャー・ブルーを彷彿させる。あるいは超人ロックか? 往年の名作に比べ、専門用語が多すぎる。近未来の東京でありながら、遠い惑星よりわかりにくい。
オールドーやクーストースが政府機関でないことに驚かされる。これじゃショッカーと変わらない。オールドーはなぜ能力者を排除するんだろう? そこがわからないと善悪は判断できない。クオンは底抜けに善良そうだが、まんま受け取っていいんだろうか?

第一章の役割は、状況説明とかっこよさの主張。あいにく、どちらも失敗している。クオンの変身は抽象的だが、戦闘は直接的。また無敵といえるほど強くもない。うーん。これといった謎もないため、引きが弱い。でもまぁ、次も見てみるか。

人類 vs 新人類
フランケンシュタインの怪物
I am legend
猿の惑星
X-MEN
仮面ライダー
ガンダム
特撮・アニメ
洋画

関連エントリー

2011年 アニメ 2ツ星 SF:新人類 超能力
サイボーグ009VSデビルマン (全3話)

サイボーグ009VSデビルマン (全3話)

Cyborg 009 VS Devilman
2015年のアニメ ★3

なぜ混ぜた? 冒頭に出てきたアポロンと0014/エドワードを混同して、本編を回想シーンと思ってしまった。髪が赤いし、お姉さんがいるし、まぎらわしい。ヘレナも「サイボーグ009 怪獣 (...)

X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックス

Dark Phoenix
2019年の外国映画 ★3

パッとしない。  アメコミ「ダーク・フェニックス・サーガ」(1980)の実写化。はじめはワクワクするが、対立の構図がわからなくなって、ワイワイ騒いで終了。あっけない。  ただジーン (...)

寄生獣 セイの格率 (全24話)

寄生獣 セイの格率 (全24話)

Parasyte -the maxim-
2014年のアニメ ★3

原作のよさを再確認 連載終了から19年後、実写映画化とほぼ同時に発表されたアニメ化。キャラクターデザインを見たときは「ふざけてんのか?」と思ったが、あんがい悪くなかった。不良の格好 (...)

PUSH 光と闇の能力者

PUSH 光と闇の能力者

Push
2009年の外国映画 ★4

テレビドラマのパイロット版か? あらすじ ナチスがはじめた超能力兵士の研究は、戦後「ディビジョン」という超国家組織に引き継がれた。ディビジョンは市井の超能力者を野生動物のように狩り (...)

X-MEN:フューチャー&パスト

X-MEN:フューチャー&パスト

X-Men: Days of Future Past
2014年の外国映画 ★4

まさかのリセット 最初の世代と最後の世代をクロスオーバーさせ、双方を同時進行させるダイナミックな構成。 問題の人物を殺すのではなく、殺さないことで未来を変えるというプロット。 セン (...)

LUCY/ルーシー

LUCY/ルーシー

LUCY
2014年の外国映画 ★3

いやいや、アリですよ 脳の覚醒度がアップすると、賢くなるんじゃなくて、進化するのがポイント。人間の脳にそこまでのポテンシャルがあるとは思えないし、ましてや麻薬で引き出せるはずがない (...)

ページ先頭へ