メリダとおそろしの森 Brave

2012年 外国映画 4ツ星 ファンタジー:剣と魔法 ファンタジー:童話 家族 @ディズニー:ピクサー

メリダではなく、母親の成長を描いた物語

ファンタジーの定石を外し、迷走しているようにしか見えないのに、不思議とおもしろい。譜面のない即興演奏のようだ。

メリダは結婚をいやがるが、ほかに好きな人がいるわけじゃない。候補者の人柄も見ていない。候補者たちもメリダを見ていない。大衆の面前で恥をかかされても、まったく反応しない。じつにもどかしい。
母親が熱心に結婚をすすめる理由が、ただ伝統と言うだけじゃ弱い。母親も最初はいやがったけど、結婚したら素敵な人だったなら、そう言うべき。もろもろ言葉が足りない。
この物語の本質は「結婚」じゃなく、「母と娘の確執」だった。鬼火の導きも、モルデューの呪いも、視覚的に目をひくメリダの髪や弓も関係ない。こんなに散漫なのにおもしろいのは、映像の迫力か。

映像はすごい。ちぢれた髪、熊の巨体、鮭の張り、濡れた岩肌......。緻密なのに、不気味の谷に堕ちてない。CGはここまで表現できるようになったのか。

個人的には、石碑を修復してモルデューの魂を救ってほしかった。しかし特典映像「モルデューの伝説」を見ると、同情心も薄れた。これはこれでいいのか。

関連エントリー

2012年 外国映画 4ツ星 ファンタジー:剣と魔法 ファンタジー:童話 家族 @ディズニー:ピクサー
カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家

Up
2009年の外国映画 ★3

おもしろいけど、もどかしい 現代の童話を創出するピクサーの最新作。荒唐無稽な設定を用いつつも、人間社会の世知辛い部分を盛り込んで、興奮と感動、そして希望を与えてくれる。本作も、そう (...)

ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

Finding Nemo
2003年の外国映画 ★4

ディズニーの皮をかぶったシュールドラマ キャラが素晴らしい。みんな個性的というか、生々しいほどリアルだ。とりわけ天然ボケのドリーは強烈。こういう人、現実では見たことあるけど、物語の (...)

Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブル

The Incredibles
2004年の外国映画 ★4

セルアニメを越えたリアリティ キャラや設定、ストーリーもいいけど、敵ロボットや秘密基地のデザインがなにげに素晴らしい。超未来的なのに、どこか懐かしい感じがする。特撮っぽいアングルも (...)

インサイド・ヘッド

インサイド・ヘッド

Inside Out
2015年の外国映画 ★4

自分と他人を理解するために はじめは『インサイド・ベッド』と読んで、寝床の中──すなわち夢の話と思っていた。映画を見る直前、『インサイド・ヘッド』と気づいたが、鑑賞後、原題が『In (...)

トイ・ストーリー・オブ・テラー

トイ・ストーリー・オブ・テラー

Toy Story of Terror!
2013年の外国映画 ★4

いい仕事してるぜ ちゃんとボニーに引き取られてからの後日談なのがうれしい。物語の縦糸(アクション)はモーテルからの脱出、横糸(ドラマ)はジュディの成長である。このあたりは特典映像で (...)

トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3

Toy Story 3
2010年の外国映画 ★5

ついに「その時」が来た 1作目から15年が経過しているが、10年後という設定。大学生になったアンディは、オモチャを卒業することに。最後まで手元に残されたのはウッディだった。この選択 (...)

ページ先頭へ