ネバーランド PART1 ピーター・パンと魔法の石 Neverland Part1

2011年 外国映画 5ツ星 #ピーター・パン ファンタジー:剣と魔法 ファンタジー:童話 主人公は子ども 異世界に召還

素晴らしいSFファンタジー!

二夜連続で放送されたアメリカのテレビドラマ。レンタル版は『PART1:ピーター・パンと魔法の石』『PART2:ピーター・パンとフックの海賊船』に分けてリリースされた。タイトルはひとひねりほしいね。ジョニー・デップの『ネバーランド』(2004)に隠れてしまうよ。

ピーター・パンがいかにしてピーター・パンになったかを描いたSFファンタジー。設定がよくできていて、ドラマもおもしろい。結末がわかっているのに、先の展開が読めない。身を乗り出すほど興奮してしまった。

錬金術師があわれだ。知性を愛した彼が、知性からほど遠い海賊に殺されてしまうとは。ホログラムの警告で追っ払えると思ったところに、錬金術師の甘さがある。彼は知性に期待しすぎた。やはり世俗にもまれないとダメか。
妖精族との関係も良好だったことから、錬金術師が純粋な心を持っていることは想像に難くない。つまり彼は、子どもだったのだ。

原作ではピーター・パンにおちょくられるインディアンが、本作では平和を愛する部族として描かれている。彼らの部族は丸ごと転移されているが、どんな強さで球を叩いたんだろう? ネバーランドは何百年経っても赤ん坊は赤ん坊のまま、老人は老人のまま。そんなところに飛ばされてきたのに、彼らはおだやかで、結束も堅い。不思議な人たちだ。

女性船長キャプテン・エリザベス・ボニーを配置したのは見事。彼女がフックの名を継ぐのか、フックが海賊船を掌握するのか? ドラマの緊張感がぐんと高まっている。ボニーがピーターにからめば、さらにおもしろくなったかもしれない。

ピーター・パン
ディズニー
映像作品
ティンカー・ベル

関連エントリー

2011年 外国映画 5ツ星 #ピーター・パン ファンタジー:剣と魔法 ファンタジー:童話 主人公は子ども 異世界に召還
ネバーランド PART2 ピーター・パンとフックの海賊船

ネバーランド PART2 ピーター・パンとフックの海賊船

Neverland Part2
2011年の外国映画 ★4

ピーター・パンは成長していいのか? あらすじ(結末まで) 1906年のロンドン。快活で義理堅い少年ピーター・パンは、貧民街で盗賊団を率いていた。ある日、骨董屋から盗んだ光る球によっ (...)

ピーター・パン (実写映画)

ピーター・パン (実写映画)

Peter Pan
2003年の外国映画 ★5

そして少年は大人に、なれない ディズニー版(1953)はわかりにくいが、深みがあった。その続編(2002)はわかりやすいが、深みはなかった。実写版はわかりやすく、深みもある。おもし (...)

ピーター・パン2 ネバーランドの秘密

ピーター・パン2 ネバーランドの秘密

Return to Never Land
2002年の外国映画 ★4

子ども向けになったピーターパン 47年後に制作された続編。第2次世界大戦中のイギリスという舞台設定が秀逸だ。陰鬱な時代にあっても、母親ウェンディはどこか浮世離れしている。一方、娘の (...)

ピーター・パン (ブエナ・ビスタ版)

ピーター・パン (ブエナ・ビスタ版)

Peter Pan
1953年の外国映画 ★5

なぜウェンディはピーターを捨てたのか? 世界中の子どもたちに愛されてきた夢と冒険の物語。ディズニーのアレンジでは勧善懲悪が前面に押し出されているそうだが、どうしてどうして、童話特有 (...)

魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞

魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞

Magical Princess Minky Momo La Ronde in my Dream
1985年のアニメ ★5

ピーターパンが見せる悪夢。 大人になって再視聴すると、悪ノリというかなんというか、雑な部分が目立つ。しかし初見時のインパクトは大きく、その後も何度も思い出されたことから、★5をつけ (...)

ティンカー・ベルと月の石

ティンカー・ベルと月の石

Tinker Bell and the Lost Treasure
2009年の外国映画 ★3

突っ込むか、受け入れるか 『ティンカー・ベル』シリーズ2作目。いかにして月の石を復元するか? あれこれ予想を立てたけど、意表を突いた解決策に驚き、感心した。 ティンクは自分勝手で、 (...)

ページ先頭へ