ジョジョの奇妙な冒険 (#1-9) Part1 ファントムブラッド JoJo's Bizarre Adventure Part 1 - Phantom Blood

2012年 アニメ 4ツ星 モンスター:吸血鬼 超能力 @荒木飛呂彦

満を持してのテレビシリーズ化

ジャンプ誌上でリアルタイムに読んでいた世代としては、昨今のブームはいささか面食らう。ずっと昔からそこにあったものが、なぜこれほど注目されるのか。まぁ、ブームってのは、そういうものかもしれない。

擬音を文字で表現し、音声もそれに合わせるなど、きちっとツボを押さえている。CG表現も迫力がある。しかしよく見ると、絵はぜんぜん動いていない。漫画のイメージが強いこと、ストーリーに勢いがあること、そして声優の好演によって吹き飛ばされている。
原作を忠実に再現しているが、省略できるところは省略している。原作が連載中だったら、ここまで的確な整理はできなかっただろう。25年も寝かせろとは言わないが、このくらいていねいなアニメ化を求めたい。

あらためてストーリーを見ると、やっぱりおもしろい。石仮面、接触によるエナジードレイン、太陽の波紋......素晴らしいアイデアだ。ジョナサンとディオの対立を中心に据えたのも見事。長命のシリーズになったのも、王道の土台があればこそだ。
『ジョジョ』の魅力を再確認させてくれた本作に感謝したい。

関連エントリー

2012年 アニメ 4ツ星 モンスター:吸血鬼 超能力 @荒木飛呂彦
ジョジョの奇妙な冒険 (#10-26) Part2 戦闘潮流

ジョジョの奇妙な冒険 (#10-26) Part2 戦闘潮流

JoJo's Bizarre Adventure Part 2 Battle Tendency
2012年のアニメ ★3

わかっていたことだが、アニメ向きじゃない テレビアニメ第10話から第26話まで。第1部につづき、第2部の素晴らしさを再確認できた。ラスボスと思われたストレイツォがあっさり退場したり (...)

岸辺露伴は動かない 実写版(全3話)

岸辺露伴は動かない 実写版(全3話)

Thus spoke Kishibe Rohan
2020年の日本ドラマ ★4

原作を忘れて楽しめる! 『岸辺露伴は動かない』は初連載時から読んでいる。『ジョジョの奇妙な冒険』本編に盛り込めなかったネタを披露しているようだ。こういう捨てるには惜しいネタを処理で (...)

岸辺露伴は動かない #02 六壁坂

岸辺露伴は動かない #02 六壁坂

Thus spoke Kishibe Rohan "Episode 2: Mutsu-kabe Hill"
2018年のアニメ ★2

わけがわからない。 ストーリー 富豪の娘が誤ってボーイフレンドを殺害。死体を隠そうとするが、なぜか死体の出血が止まらない。死体はいまも血を流し続け、富豪の娘は死体の世話をつづけてい (...)

岸辺露伴は動かない #09 ザ・ラン

岸辺露伴は動かない #09 ザ・ラン

Thus spoke Kishibe Rohan "Episode 9: The Run"
2020年のアニメ ★4

よくできてる。  原作漫画を読んで、首を傾げた1本。いや、『岸辺露伴は動かない』シリーズはどれも釈然としないエピソードばかり。ヘブンズ・ドアーは万能化するし、出てくるモンスターは荒 (...)

岸辺露伴は動かない #16 懺悔室

岸辺露伴は動かない #16 懺悔室

Thus spoke Kishibe Rohan "Episode 16: At a Confessional"
2020年のアニメ ★3

ふむふむ。  シリーズ第一話がついにアニメ化。漫画を読んだのはずいぶん前だが、記憶どおりに展開する。尺を使い切って、テンポがいいのはすごい。絵柄はちょっとクドいが、気になるほどじゃ (...)

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 (全39話)

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 (全39話)

JoJo's Bizarre Adventure Part 5 Golden Wind
2018年のアニメ ★4

かっちょええ。 連載時、私は24-8歳。毎週ジャンプで楽しく読んでいた。第4部と変わってロードムービー形式で、白熱のチームバトル。身にまとうタイプのスタンド(ホワイトアルバム)とか (...)

ページ先頭へ