樹海 解体新書 青木ヶ原樹海の真実 Sea of Trees Aokigahara

2004年 日本映画 2ツ星 ドキュメンタリー

樹海の真実

ニコ生上映会で鑑賞。前半は学習コーナーで、後半が実地検分。前半は退屈だけど、これがないと後半を見る目が大きく変わる。必要なのはわかるが、もうちょいテンポよくしてほしかった。

青木ヶ原樹海は期待するようなミステリーゾーンではない。栗原亨氏の淡々とした実況が、安易な期待を払拭する。では栗原氏はなにが楽しくて樹海を歩くのか? 樹海の貴重さを伝え、環境保全を訴えるつもりはなさそう。

ほどなく白骨死体が見つかって、警察に通報する。これって本当のこと? どのくらい頻繁に見つかるの? こういう発見が樹海探検の醍醐味なのか? さらに自殺志願者に遭遇。自殺志願者の事情がまったくわからないことは、リアルでもあるし、手抜きにも見える。できすぎな気もするが、たとえヤラセでも栗原氏の経験に基づいていそう。あるいは自殺志願者との遭遇を撮影できたことから、このDVDが制作されたのかもしれない。

このDVD最大のミステリーは、栗原氏だろうな。

関連エントリー

2004年 日本映画 2ツ星 ドキュメンタリー
月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

月世界旅行&メリエスの素晴らしき映画魔術

Le voyage extraordinaire
2011年の外国映画 ★5

「困難なことはすぐやれ。不可能なことは少し時間を」 いかにして映画は生まれたか? ジョルジュ・メリエス監督のアイデア、努力、栄光、そして挫折。その背景に、現実が空想を追い越す時代が (...)

忘れたフリをして / 船場センタービル50周年記念短編アニメーション  (13分)

忘れたフリをして / 船場センタービル50周年記念短編アニメーション (13分)

2020年のアニメ ★2

これはこれで... 作者が「うつ」を経験し、「うつ」を考えずにいられなかった事情はわかった。むろん船場センタービルには関係ないし、プラスのイメージもない。それでも船場センタービルは (...)

I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー

I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー

I Am Your Father
2015年の外国映画 ★3

不遇だが不幸ではなかった、と思いたい。 ダース・ベーダーの中の人を演じながら、いなかったことにされたデヴィッド・プラウズ。プラウズはどんな人物で、なぜルーカスフィルムに無視されたの (...)

コスモス・スペシャル (全5回)

コスモス・スペシャル (全5回)

COSMOS a special edition
1986年の海外ドラマ ★3

アップデート版? 『COSMOS コスモス』の6年後に制作されたシリーズ。約30%が最新情報に差し替えられたそうだが、具体的にどこがどう変わったか、わからなかった。なので、オリジナ (...)

アインシュタインロマン (全8回)

アインシュタインロマン (全8回)

Einstein Roman
1991年の日本ドラマ ★3

「私は神のパズルを解くのが好きだ」 アインシュタインをテーマにしたドキュメンタリー番組。学術的な解説より、アインシュタインの人となり、哲学、後世に与えた影響を詩的に描いている。 『 (...)

ゆきゆきて、神軍

ゆきゆきて、神軍

The Emperor's Naked Army Marches On
1987年の日本映画 ★2

これがアナーキストか。 ニューギニヤ戦線の生き残りでアナーキスト・奥崎謙三を活動を記録したドキュメンタリー。戦争だけでなく、敗戦との復興で傷つけられた人が多いことは、知識として知っ (...)

ページ先頭へ