劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME Hanasaku Iroha: Home Sweet Home

2013年 アニメ 2ツ星 家族 日常を描く

両親の現状をなぜ隠すのか?

テレビシリーズを見ず、劇場版だけ鑑賞する。鑑賞後、Wikipediaで状況把握した。働く若者を描くドラマはいいが、この劇場版はどうだろう? お母さんはただのクソガキで、お父さんは高校生に手を出した流れ者じゃないか。結婚後の描写も足りない。どんな喜びと悲しみがあったか。お父さんはどうなったのか。お母さんは輝けたのか。
絵が美しく、演出は派手だが、気持ちが入っていけない。

いい両親なら、ルーツを探るのも楽しい。しかし世の中、そうじゃない親も多い。ダメな両親から産まれたとしても、生きていかねばならぬ。そんなドラマを見たかった。

鑑賞後、「よし、今日もがんばろう!」って気持ちにはなれなかった。

関連エントリー

2013年 アニメ 2ツ星 家族 日常を描く
夜間飛行 (23分)

夜間飛行 (23分)

2021年の日本映画 ★3

時間かけてなにもない。 若い娘くるみは、父親の不倫に愛想を尽かして家出。新宿の居酒屋で働く祖父をたよってきた。しかし祖父も女性に色目を使っていて、憤慨する。 話はそれだけ。ていねい (...)

Left Behind 残されたもの (The Last of Us DLC)(PC)

Left Behind 残されたもの (The Last of Us DLC)(PC)

Left Behind (The Last of Us DLC)
2014年のゲーム ★2

ゲームじゃなかった 『The Last of Us』(2013)のDLC。続編ではなくエリーの過去、親友ライリーと過ごした最後の一日が描かれる。 女の子たちの会話を見聞きするのは奇 (...)

ALWAYS 続・三丁目の夕日

ALWAYS 続・三丁目の夕日

Always: Sunset on Third Street 2
2007年の日本映画 ★3

前後編の映画だったようだ 未解決な部分が多かった1作目をサポートする続編。どうやら前後編あわせて1本の作品だったようだ。いろいろ詰め込んで、しかし切り捨てられず、2部作になってしま (...)

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日

Always - Sunset on Third Street
2005年の日本映画 ★2

「昔はよかったな~」と錯覚させるための箱庭世界 再現された昭和33年(1958年)の情景はすごい。すごいんだけど、それだけ。ストーリー的に見るべき点はまったくない。それっぽい人情シ (...)

ミステリと言う勿れ (全12話)

ミステリと言う勿れ (全12話)

Do not say mystery
2022年の日本ドラマ ★3

テレビを通すとダメになる。 私は原作漫画を読んでいるので、ドラマ化でどこをどう変えたかわかる。説教シーンは工夫してる。女刑事をヒロインと位置付け、整に接近させたのは安直。ロケ地は説 (...)

忘れたフリをして / 船場センタービル50周年記念短編アニメーション  (13分)

忘れたフリをして / 船場センタービル50周年記念短編アニメーション (13分)

2020年のアニメ ★2

これはこれで... 作者が「うつ」を経験し、「うつ」を考えずにいられなかった事情はわかった。むろん船場センタービルには関係ないし、プラスのイメージもない。それでも船場センタービルは (...)

ページ先頭へ