[レビュー1988年05月13日に発表された 

地獄のマッドコップ (マニアック・コップ) MANIAC COP

モンスター 刑事・警察 殺人鬼
更新日:2021年01月14日(木) 11:42 [Edit]

洗練されたB級ホラー。

 ニューヨークで警官による連続殺人事件が発生。犯人と疑われたマクレー刑事は、主人公がマット・コーデル巡査による犯行と突き止める。コーデル巡査は胸を貫かれて海に落ちるが、死体は見つからなかった。

 2021年に鑑賞。80年代の情景がなつかしい。暴力が痛快で、撃っても殴っても吹っ飛ぶ。無駄なドラマもなく、直球勝負。コーデル巡査は、不死身ではないようだが頑健。理性はないが知能はある。手強いぞ。ヒネリはないが、悪くない。

 主演ブルース・キャンベルの、強いんだか頼りないんだかわからない風貌が、作風にマッチしてた。

関連エントリー