ジャックと天空の巨人 Jack the Giant Slayer

2013年 外国映画 2ツ星 ファンタジー:童話 戦争 文学・古典・童話

よくある映像だけ映画。

『ジャックと豆の木』と『巨人退治のジャック』をベースにした冒険活劇。映像はすごいが、主人公ジャックに魅力がない。巨人たちの社会もリアリティに欠けるし、ストーリー展開も平坦。驚くこともハラハラすることもないまま、終わった。原作より抑揚がないかも。監督には、なにか見せたいテーマがあったのだろうか? それとも『ジャックと豆の木』で映画を作れと言われて、ただ作っただけだろうか。

わからない。

関連エントリー