アイアンマン: ライズ・オブ・テクノヴォア Iron Man: Rise of Technovore

2013年 外国映画 2ツ星 ヒーロー @マーベル・コミック

これ、かっこいいと思ってるの?

2021年に鑑賞。リリースされたのは、『アイアンマン3』(2013)と同時期か。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のその後と勘違いしてしまった。

さておき感想。手描きでがんばっている。CGも併用して、全体的な作画クオリティは高い。しかし、かっこよくない。どうしても実写に比べ、見劣りしてしまう。アニメはアニメらしい演出で競うべきだろう。マッドハウス作品なら『妖獣都市』(1987)の表現を志向してほしかった。

ストーリーはひどい。キャラクターも薄っぺらで、無能揃い。とりわけ敵が悲惨。なんなの、あれ? アニメの駄目なところを結実したようだ。おもしろく作ってはいけない事情でもあったのだろうか?

がっかりなアニメ化であった。

関連エントリー

アイアンマン3

アイアンマン3

2013年の外国映画 ★3
ベイマックス

ベイマックス

2014年の外国映画 ★3
アメイジング・スパイダーマン 2

アメイジング・スパイダーマン 2

2014年の外国映画 ★2
アイアンマン2

アイアンマン2

2010年の外国映画 ★2
アイアンマン

アイアンマン

2008年の外国映画 ★4
デアデビル

デアデビル

2003年の外国映画 ★2
X-MEN:ダーク・フェニックス

X-MEN:ダーク・フェニックス

2019年の外国映画 ★3
LOGAN/ローガン

LOGAN/ローガン

2017年の外国映画 ★2
エージェント・カーター (全8話)

エージェント・カーター (全8話)

2015年の海外ドラマ ★5
X-MEN:フューチャー&パスト

X-MEN:フューチャー&パスト

2014年の外国映画 ★4
ウルヴァリン: SAMURAI

ウルヴァリン: SAMURAI

2013年の外国映画 ★2