インポッシブル Lo Imposible

2012年 外国映画 2ツ星 実話に基づく 家族 災害救助

観光客視点は珍しいかも。

 スマトラ島沖地震による津波(2004)に巻き込まれたスペイン人一家の実話を基にしている。地元住民や、あとから駆けつけた支援者ではなく、観光客から見た津波災害を描いている。夫とはぐれ、地理も言葉もわからなず、出血で盲聾していく妻。息子は自分にできることを探そうとして、母を失う。夫は貴重な携帯バッテリーを使わせてもらう。心遣いが泣ける。

 大使館がやってくると飛行機で帰国。あっけないが、観光客だからしゃーない。タイの防災や医療耐性を論評できる立場でもないしね。
 ストーリー性が希薄なら、もっと多くの情報を出してほしかったかなぁ。

 それはそれとして「インポッシブル」という邦題はなんとかならんかったのか。「ツナミ - ある観光客一家を襲った突然の災害」くらいでいいのに。

関連エントリー

2012年 外国映画 2ツ星 実話に基づく 家族 災害救助
アンストッパブル

アンストッパブル

Unstoppable
2010年の外国映画 ★3

画面ちかちか。  暴走列車を止めようとする鉄道マンコンビの話。かたや口うるさいベテラン、かたや生意気な新人。アリキタリだけど、やっぱイイね。大塚明夫の吹き替えが心地よく、最後までハ (...)

ワールドトレードセンター

ワールドトレードセンター

WORLD TRADE CENTER
2006年の外国映画 ★4

2度、見ることをオススメする ビルが崩れる寸前、マクローリンは周囲を見渡す。守るべき市民、エントランス、部下たち、装備、エレベータ、地響き......。マクローリンは市民誘導をあき (...)

パーフェクト・ストーム

パーフェクト・ストーム

The Perfect Storm
2000年の外国映画 ★2

誰が物語を伝えたの? ハリケーンの猛威はすさまじく、映画とわかっていても足がすくむ思いだった。漁師たちも無謀な選択をしたもんだ。やむにやまれぬ事情でないだけに、見通しの甘さには腹が (...)

タイタニック

タイタニック

Titanic
1997年の外国映画 ★5

結末がわかっていても、目が離せない ジャックの格好良さは異常。いねぇよ、こんなヤツ。でもこれはローズの思い出だから美化されているのかも(あるいはボケ?)。しかし思い出であればこそ、 (...)

アポロ13

アポロ13

Apollo 13
1995年の外国映画 ★3

なぜドキュメンタリーにしなかったのか? 派手なシーンは少ないが、手に汗握って興奮した映画。 しかし淡々と進んでいくため、娯楽映画としての印象は薄い。映画館を出るときは覚えていても、 (...)

生きてこそ

生きてこそ

Alive
1993年の外国映画 ★3

異常事態になれてしまう姿が生々しい 墜落した彼らのみをクローズアップして、救出隊の努力や家族の心配はいっさい出てこない。観客は、彼らの視点で驚き、恐れ、悩み、決断する。そこまでは止 (...)

ページ先頭へ