DOOM Doom

2005年 外国映画 2ツ星 SF ゲーム:シューティング モンスター 主人公は軍人 地球外生命 宇宙開発

協力プレイで勝利でいいのに...

 2021年に鑑賞。シューティングゲームの『Doom 3』の実写映画だが、元ネタ未プレイ。1人称視点のシーンを見て、「ああ、当時話題になった」と思い出した。クレジットを撃つのもいい。あと、「後ろにいるんだな?」と言って食われるシーン。よかったのはそのくらい。

 本編はつまらない。冴えないキャラクターが、かっこいい仕草のひとつもしない。敵に囲まれているのに仲間割れ。状況がわかっても、どうするか決められない。ザ・ロックが珍しく悪役になるが、「命令された」以上の主張はない。だれもハンドルを握っていない車がふらふらしている。せめて暴走しろ。

 ゲーム原作なんだから、協力プレイで勝利でいいじゃない。どうしてホラー映画っぽく演出しちゃうのだろう。