Everybody's Gone to the Rapture 幸福な消失 (PC) Everybody's Gone to the Rapture

2016年 ゲーム 2ツ星 SF ゲーム:ADV 文明崩壊後

やはりゲーム性は欲しい

あらすじ

プレイヤーは、誰もいなくなったシュロップシャー州のヨートンという村を歩き回る。走ることはできない。ドアの開閉、ラジオのオンオフ、電話に出ることはできるが、アイテムを拾ったり使うことはない。
村のいたるところで、記憶に触れることができる。村人の姿は見えないが、交わされた会話を聞くことで、なにが村に起こったのか、そのとき村人はどう対応したのか、次第に輪郭が見えてくる。

村人の数は多く、その関係は複雑だ。メモを書き出さないと全体像は見えないが、見えたところで、村に起こった現象の詳細がわかるわけじゃない。
走れないことや、記憶のリプレイができないなど、ゲームとして不便な点は多いが、それを我慢しても、結局、よくわからないまま終わるのは拍子抜け。がっかりだ。

小松左京の『影が重なる時』を思い出した。やっぱり、なにが起こったのか、ハッキリしてほしかった。



Steam: Everybody's Gone to the Rapture

関連エントリー

2016年 ゲーム 2ツ星 SF ゲーム:ADV 文明崩壊後
The Walking Dead: 400 Days (PC)

The Walking Dead: 400 Days (PC)

The Walking Dead: 400 Days
2013年のゲーム ★3

これはちょっとちがう感じ 傑作ADV「The Walking Dead」のDLC。5人のキャラクターによる、5つの時間軸のショートストーリー。本編と関連するシーンやセリフがちょこち (...)

The Walking Dead #5 No Time Left (PC)

The Walking Dead #5 No Time Left (PC)

The Walking Dead (PC) Episode 5: No Time Left
2012年のゲーム ★5

生きているかぎり、思い返すだろう ゾンビ化した弟を殺したなら、ゾンビ化した自分は殺されるべきだ。 噛まれた女性を見捨てたなら、噛まれた自分は見捨てられるべきだ。 学生の足を切ったな (...)

The Walking Dead #4 Around Every Corner (PC)

The Walking Dead #4 Around Every Corner (PC)

The Walking Dead (PC) Episode 4: Around Every Corner
2012年のゲーム ★4

適者生存、その代償 Episode 4, 5は怒濤の展開で、個別にレビューしづらい。Episode 3で合流したCharles、Omid、Christa の素性がわからないまま、C (...)

The Walking Dead #3 Long Road Ahead (PC)

The Walking Dead #3 Long Road Ahead (PC)

The Walking Dead (PC) Episode 3: Long Road Ahead
2012年のゲーム ★4

Katjaaはなぜ死んだ? Katjaa の心中を想像すると、ぞっとする。我が子を殺せないなら、なぜ森に入ったのか? おそらく森の中で、Kenny とふたりで生きていく未来を考えた (...)

The Walking Dead #1 A New Day (PC)

The Walking Dead #1 A New Day (PC)

The Walking Dead (PC) Episode 1: A New Day
2012年のゲーム ★5

まさに、A New Day アドベンチャーゲームの醍醐味は「選択によって未来を変えること」だが、驚くべきことに本作はなにを選択しても結末は変わらない。ただし意味が変わる。それは、人 (...)

The Walking Dead #2 Starved for Help (PC)

The Walking Dead #2 Starved for Help (PC)

The Walking Dead (PC) Episode 2: Starved for Help
2012年のゲーム ★5

刹那の判断と、残るわだかまり ウォーカーより人間が怖かった。あれほど警戒していたのに、危険を回避できなかった。油断したと言うより、困窮が幻想を抱かせたのだろう。これでもう人間を見て (...)

ページ先頭へ