パックマン (AC) PAC-MAN

1980年 ゲーム 3ツ星 ゲーム:パズル

操作が難しいぃぃ

いまやブラウザ上で動作するほど簡単なプログラムだが、発表当時は画期的だった。私は9歳(小学3年生)で、ゲームセンターが不良のたまり場として禁止されたころだった。『パックマン』は『スペースインベーダー』よりカラフルで、自由で、ギミックが多くて、とにかう興奮したが、操作は難しかった。パックマンの動作は遅く、モンスターが近づくとレバーが折れそうなほど力がこもった。パワーエサを喰うと一転、全力でモンスターを追いかけ、効果が切れて、返り討ちにされた。よくできてる。

このころから、ゲームに順応できる人とできない人の差が顕著になったと思う。

関連エントリー

1980年 ゲーム 3ツ星 ゲーム:パズル
きこりの与作 (カセットビジョン)

きこりの与作 (カセットビジョン)

The New Twilight Zone (1985 TV series) Season 3
1979年のゲーム ★3

思い出のゲーム。 木こりの「与作」を操作して、落ちてくる蛇や突っ込んでくる猪を避けながら、木を伐採していく。ゲーム黎明期に生まれた実験的作品の1つ。 私がプレイしたのは1991年あ (...)

RATUZ (PC)

RATUZ (PC)

RATUZ
2022年のゲーム ★3

刑務所から脱出する2Dパズル・アクションゲーム。 主人公は、無辜の囚人である5番(Five)。人体実験にかけられそうになるが、うち1人がミュータントに変貌。その混乱に乗じて逃げ出 (...)

ばくばくアニマル (AC)

ばくばくアニマル (AC)

Baku Baku Animal
1995年のゲーム ★3

妙に好きだった。 何ヶ月か夢中でプレイした。いま見ると稚拙だが、当時は3Dキャラを喜んでいた。餌と動物が揃ったときの「ガブガブ」という音と、大きくなる動物の顔が好きだった。自キャラ (...)

Examtaker / Helltaker's Anniversary Update! (PC)

Examtaker / Helltaker's Anniversary Update! (PC)

2021年のゲーム ★3

ただのステージ追加ではなかった。  Helltakerリリース1周年を記念して追加されたチャプター。レーザー回避という新要素が追加され、別ゲームと言わないまでも、続編として通じる内 (...)

小さな世界 (PC)

小さな世界 (PC)

Tiny Lands
2021年のゲーム ★3

いい試み。  3D間違い探しゲーム。正方形のマス目に描画された立体情景(ジオラマ)が2つ。面が少なく、リアルさより玩具らしさを思考している。炎や雪のエフェクト、雨や風、馬のいななき (...)

Shady Part of Me (PC)

Shady Part of Me (PC)

Shady Part of Me
2020年のゲーム ★2

きれい、ではある。 数年おきに登場する「影を操作するゲーム」。映像は美しいが、ストーリーはよくわからない。センス優先、ロジック軽視。これも、よくあるパターン。 黒髪の少女が自分の影 (...)

ページ先頭へ