LILY-C.A.T. LILY-C.A.T.

1987年 アニメ 3ツ星 SF コールドスリープ タイムトラベル ロボット:自律型 地球外生命 宇宙開発

ハードSF、になりきれてない。

ストーリー

近未来。宇宙船サルデス号は惑星探査のため、片道20年の旅に出た。クルー6名と社員7名が人工冬眠から目覚めると、本社から密航者が2名まぎれこんでいるとメッセージを受ける。船長は秘密にするが、社員の1人が暴露。密航者探しがはじまる。一方で未知のバクテリアが船内に繁殖、クルーが次々に変異していく。
密航者は、やむをえぬ殺人で逃走中の日本人と、彼を逮捕するため乗り込んだ刑事だった。しかし地球に連行しても、40年後になっている。もはや法律に意味はなかった。
企業は宇宙船の人工知能に、地球外生命体を見つけたら確保し、持ち帰るよう命令していた。猫のリリィが命令を遂行する。クルーは全滅し、主人公と令嬢の2名がスペースシャトルで目の前の惑星に脱出する。ふたりはバクテリアで変異するかもしれないが、どんな姿になっても生きていこうと決意する。
猫リリィはサルデス号を操作し、バクテリアを地球へ持ち帰った。
(おわり)

発売当時、私は16歳。梅津泰臣の絵柄が強烈だったが、レンタルビデオを借りることはできず、小説を読んだ。映像を見たのは33年後の2020年。劇中の人工冬眠より長い歳月が流れていた。もし16歳の私が2020年に放り出されたら、そりゃあショックを受けるだろうなぁ。

小説はハードSFで、クルーが230歳とか151歳と称するところはおもしろかった。しかしアニメで見ると、どうにも安っぽい。日本人青年と頑迷な刑事の組み合わせで十分だから、バクテリアが余計になっているのだ。猫型ロボットも不自然。『エイリアン』(1979)の引力から抜けきれてない。

でもまぁ、視聴できてよかった。

関連エントリー

1987年 アニメ 3ツ星 SF コールドスリープ タイムトラベル ロボット:自律型 地球外生命 宇宙開発
インターステラー

インターステラー

Interstellar
2014年の外国映画 ★3

文句はあるが、楽しめた。 あらすじ 近未来、地球は生命を維持できない環境になりつつあった。移住先を見つけないと滅亡するが、多くの人は現実から目をそらしていた。 50年前、謎の知性体 (...)

TO(トゥー) 楕円軌道

TO(トゥー) 楕円軌道

TO : Elliptical Orbit
2009年のアニメ ★1

SFとしてのリアリティがない 『2001夜物語』第15夜をCGアニメ化。原作漫画はリアルタイムで読んでいたし、1987年のOVAも見てたから、けっこう期待していたんだけど……がっか (...)

エネミー・ゼロ(SS)

エネミー・ゼロ(SS)

E0 / Enemy Zero
1996年のゲーム ★4

見えない敵と戦う、そのアイデアは秀逸だった 『エイリアン』と『プレデター』を足して、飯野賢治で割ったもの。ありきたりの状況だが、見えない敵と戦うアクションパートは素晴らしい。見えな (...)

パッセンジャー

パッセンジャー

Passengers
2016年の外国映画 ★3

安直すぎやしませんか? あらすじ  宇宙移民船「アヴァロン号」は惑星「ホームステッド2」に向け、120年にわたる自動航行をつづけていた。5000人の乗客と、258人のクルーは、冬眠 (...)

プレイ / Prey (PC)

プレイ / Prey (PC)

Prey
2017年のゲーム ★4

作りこんであるが、粗い 一人称視点のSFサバイバルアクションゲーム。戦闘はあるが、スルー可能。パズルはあるが、簡単。お使いはあるが、代替手段あり。これはなにかと問われれば、探索ゲー (...)

ポリスノーツ (PC)

ポリスノーツ (PC)

POLICENAUTS
1994年のゲーム ★3

おもしろいうちは、おもしろい 発売当時、私は23歳。いろいろ話題になった作品だけど、プレイする機会に恵まれなかった。2013年にプレイ動画でキャッチアップする。当時の空気をおぼえて (...)

ページ先頭へ