[レビュー2015年07月18日に発表された 

ロボシャーク Vs.ネイビーシールズ Roboshark

コメディ ロボット:自律型 動物パニック:サメ 地球外生命
更新日:2020年05月18日(月) 15:04 [Edit]

「ロボシャークにフォローされた」

UFOパワーで巨大サメがロボシャークに変身した。米軍が厳戒態勢を敷く中、報道レポーターの中年女性が特ダネを求めて首を突っ込む。

ロボシャークのふざけた能力、ふざけた個性がおもしろい。偏屈な司令官との対立がきわだつ。
スマートフォンによるコミュニケーションや個人放送がふんだんに取り入れられている。まだギャグ要素だけど、時代は変わったなぁと感じる。報道レポーターの派閥争いは醜いが、テレビを見ない人が増えてる現代では滑稽を通り越して憐れに見えた。
そんなところかな。
そこそこ楽しめたが、終わったらきれいさっぱり記憶が飛んだ。

関連エントリー