Haydee (PC) Haydee

2016年 ゲーム 3ツ星 ゲーム:パズル 電脳

難しいが、おもしろくない

ダイナマイトボディに惑わされるが、めちゃくちゃ難しい脱出ゲーム。難しいが、おもしろいわけではない。
初見回避不能な攻撃/トラップ。失敗したらセーブポイントからやりなおし。セーブは指定された場所で、アイテムを消費するから、自分の探索進捗をつねに意識しなければならない。自力ではほぼ発見不可能なボタン。しかもオン/オフがわからない。おぼえにくい地形。もちろん現在地も、あとどのくらいでクリアかもわからない。おまけに自分が何者で、ここはどこで、どんなゴールを目指しているかも不明。なんだこりゃ。
雰囲気はよい。スタート30分くらいは期待感に胸が膨らむ。あとはまぁ、つらいだけ。

吹き抜けがあって、序盤で全体像とゴールが見えたらよかったのに。ボタンに番号をつけて、「A12を押すとB5とB4が開く」みたいに口頭説明できるとよかった。口頭説明できないと、YouTubeなどで動画を参照することになり、適度にヒントをもらうことができない。
それからドアを開けるときブラック・アウトすると、方向を見失う。フロア全体をロードして、スムースに行き来したかった。

ゴールは3種類あるが、どれも意味不明。ラスボス戦もない。じつにあっさり。もったいない。
ただ、スキン交換はよかった。



Steam: Haydee

関連エントリー

2016年 ゲーム 3ツ星 ゲーム:パズル 電脳
RATUZ (PC)

RATUZ (PC)

RATUZ
2022年のゲーム ★3

刑務所から脱出する2Dパズル・アクションゲーム。 主人公は、無辜の囚人である5番(Five)。人体実験にかけられそうになるが、うち1人がミュータントに変貌。その混乱に乗じて逃げ出 (...)

ばくばくアニマル (AC)

ばくばくアニマル (AC)

Baku Baku Animal
1995年のゲーム ★3

妙に好きだった。 何ヶ月か夢中でプレイした。いま見ると稚拙だが、当時は3Dキャラを喜んでいた。餌と動物が揃ったときの「ガブガブ」という音と、大きくなる動物の顔が好きだった。自キャラ (...)

Examtaker / Helltaker's Anniversary Update! (PC)

Examtaker / Helltaker's Anniversary Update! (PC)

2021年のゲーム ★3

ただのステージ追加ではなかった。  Helltakerリリース1周年を記念して追加されたチャプター。レーザー回避という新要素が追加され、別ゲームと言わないまでも、続編として通じる内 (...)

小さな世界 (PC)

小さな世界 (PC)

Tiny Lands
2021年のゲーム ★3

いい試み。  3D間違い探しゲーム。正方形のマス目に描画された立体情景(ジオラマ)が2つ。面が少なく、リアルさより玩具らしさを思考している。炎や雪のエフェクト、雨や風、馬のいななき (...)

Shady Part of Me (PC)

Shady Part of Me (PC)

Shady Part of Me
2020年のゲーム ★2

きれい、ではある。 数年おきに登場する「影を操作するゲーム」。映像は美しいが、ストーリーはよくわからない。センス優先、ロジック軽視。これも、よくあるパターン。 黒髪の少女が自分の影 (...)

チックタック:二人のための物語 (PC)

チックタック:二人のための物語 (PC)

Tick Tock: A Tale for Two
2019年のゲーム ★3

マッチングなしとは! 2人でプレイするパズルゲーム。スタートするとプレイヤー1と2を選択するが、どこのだれとプレイするかのマッチングはない。そんなんで大丈夫かと思ったが、要するに双 (...)

ページ先頭へ