ファインディング・ドリー Finding Dory

2016年 外国映画 3ツ星 主人公は動物 障害 @ディズニー:ピクサー

希望はないが、それでいいや

 『ファインディング・ニモ』(2003)の続編。あれから13年も経ったのか。私はなにしてたんだ? それはさておき本編。健忘症のドリーが、顔も名前も居場所もわからない両親を探す。言うまでもなく無理なんだけど、無理を突破するため、大量のラッキーが注ぎ込まれる。裏を返せば、神さまの恣意的な介入がなければ達成不可能だった。

 この映画を観て、健忘症でもやればできると思うだろうか? いやいや現実にあんなラッキーは起こらない。知恵や勇気でなんとかなる問題じゃない。そう思うと気分が萎えた。

「これは運命ね。デステニーよ!」

 そんな憂いも、鑑賞7分くらいで吹っ飛んだ。そもそも「ニモ」はドタバタ活劇であって、家族の絆とか環境保全は副次的なテーマだ。ありえない冒険にハラハラ・ワクワクする。映画が終わる。おもしろかった。さて、仕事でもすっか。

 そーゆー映画であり、それで十分だった。

関連エントリー

2016年 外国映画 3ツ星 主人公は動物 障害 @ディズニー:ピクサー
猫とピットブル/キットブル (9分)

猫とピットブル/キットブル (9分)

Kitbull
2019年の外国映画 ★2

偶然によるハッピーエンドは萎える。 ピクサー異例の手書きアニメ。キャラクターデザイン、動き、アングルは素晴らしい。セリフはなくとも状況がわかるし、情感も伝わる。 しかし「おもしろい (...)

プレーンズ

プレーンズ

Planes
2013年の外国映画 ★2

これは、いい話? 高所恐怖症の農薬散布機が、世界一周レースで挑戦する。決められた仕事以上のことができると証明するために。しかし道具は道具であって、よけいな能力をもつことがいいことに (...)

レミーのおいしいレストラン

レミーのおいしいレストラン

Ratatouille
2007年の外国映画 ★5

あまりに冒険的! だからこそ! 設定が無茶なので、どう決着つけるのか気が気でなかった。ネズミたちの危機管理能力の高さ、レミーだけに見えるグストーの霊、リングイニの相続権、コレットと (...)

バグズ・ライフ

バグズ・ライフ

A Bug's Life
1998年の外国映画 ★4

虫たちに学べ バッタに脅されたアリの国なんて、どう救えばいいのか? 『七人の侍』のような武力解決しかないと思っていたが、さすがはピクサー。ボスとの決着も、ごまかしがない。しびれた。 (...)

ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

Finding Nemo
2003年の外国映画 ★4

ディズニーの皮をかぶったシュールドラマ キャラが素晴らしい。みんな個性的というか、生々しいほどリアルだ。とりわけ天然ボケのドリーは強烈。こういう人、現実では見たことあるけど、物語の (...)

バーニー / BURN-E (7分)

バーニー / BURN-E (7分)

BURN-E
2008年の外国映画 ★4

感情表現がうまい。 『ウォーリー』のスピンオフ短編。修理ロボットBURN-Eの苦難を描く。 見どころはSUPPLY-Rの態度。2度目はトーチをすぐ手渡さず、3度目はポンと投げ捨てる (...)

ページ先頭へ