[レビュー2016年10月01日に発表された 

キューティー・ハニー ティアーズ / CUTIE HONEY -TEARS- CUTIE HONEY -TEARS-

ロボット:自律型 変身
更新日:2020年05月07日(木) 03:05 [Edit]

見どころナッシング

 イメージビデオにほんのり意味をもたせるだけでいいのに、なんでディストピアを舞台にしちゃったのか。

 カメラはぶれぶれ、シーンは細切れ、演技はもちろん駄目で、キャラクターは不可解、ドラマも浅い、世界観や展開はチープのきわみ。最後まで視聴するのはかなりのストレスだが、頑張っても得られるものはない。見どころとなるべき美女たちの変身シーンや戦闘シーンも垢抜けない。

 人が死んだのにアンドロイドは泣きもしないと言ってるよこで、アンドロイドがわんわん泣く。演技とわかってしまう泣き方。これはどう解釈すればいいの? なんて思った瞬間がいちばん楽しめた。2秒くらい。

関連エントリー