フォース・プラネット Approaching the Unknown

2016年 外国映画 2ツ星 SF 宇宙開発

わがまま中年男の破滅。

火星に向かう宇宙飛行士の奮闘を描く。主人公は土から水を生成する装置「水炉」を発明し、この水炉があることで火星植民計画がスタートしたと言う。つまりテラフォーミング装置なのだが、この水炉の故障で主人公は危機に陥る。つまり宇宙船内で使われる水も、土から生成していたのだ。土は現地調達できるのだから、水を持っていけばいいのに。

しかも主人公は、自分が火星に生きたいばっかりに、装置の故障を秘匿する。故障が露見し、帰投を命令されても無視。装置が故障していたら、火星に到着しても無意味だろうに。

こうなると不自然さを我慢できなくなる。重力があるのはいいけど、紙の本を持ち込めるのか、船内で火を焚けるのか、地球との更新にタイムラグがないのか。そもそもワンオペはありえないだろう。

主人公のモノローグは多いが、火星に執着する理由はわからない。さらに宇宙の描写も派手になって、だいぶ興味を失った。
そしてラスト。火星に到着して、そこで終わり。主人公が基地を設営できたかどうかも不明。そこで終わらせる理由がわからない。この映画は、中年のわがままを正当化したかったのか?

「ワンオペ宇宙飛行士」を描いた映画は増えたけど、アタリがないなぁ。

関連エントリー

ライフ

ライフ

2017年の外国映画 ★4
ラスト・デイズ・オン・マーズ

ラスト・デイズ・オン・マーズ

2013年の外国映画 ★2
地球、最後の男

地球、最後の男

2011年の外国映画 ★1
ジュピター20XX

ジュピター20XX

2012年の外国映画 ★2
2010年

2010年

1984年の外国映画 ★4
2001年宇宙の旅

2001年宇宙の旅

1968年の外国映画 ★5
エウロパ

エウロパ

2013年の外国映画 ★2
DOOM/ドゥーム:アナイアレーション

DOOM/ドゥーム:アナイアレーション

2019年の外国映画 ★3
DOOM

DOOM

2005年の外国映画 ★2
アド・アストラ

アド・アストラ

2019年の外国映画 ★2
The Stowaway (14分) DUST (The Cold Equations)

The Stowaway (14分) DUST (The Cold Equations)

2014年の外国映画 ★4
イベント・ホライゾン

イベント・ホライゾン

1997年の外国映画 ★2
ダーク・スター

ダーク・スター

1974年の外国映画 ★2
ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ

2013年の外国映画 ★2
LILY-C.A.T.

LILY-C.A.T.

1987年のアニメ ★3
オデッセイ

オデッセイ

2015年の外国映画 ★3
GUNDAM Mission to the Rise (3分)

GUNDAM Mission to the Rise (3分)

1998年のアニメ ★2